【妊娠27週目】脂肪が増えて、ほほもふっくらしてきます
胎児の大きさ・体重・エコー写真は?

妊娠27週目、胎児のエコー写真・超音波写真

妊娠27週目、胎児のエコー写真・超音波写真

■妊娠27週目(妊娠7ヶ月:受精から175~181日目)
■胎児と子宮の大きさ 

頭殿長(座高)が38cm、体重は800~1200gほど
子宮底長が22.4~26.4cmほど

体や顔にも脂肪が増えてきて、ほほがふっくらしてきました。でも、まだ脂肪は赤ちゃんの体重の2~3%くらいです。


【妊娠27週目の胎児の様子】
胎児の脳の細胞数は大人を上回っています

胎児の脳の細胞数は大人を上回っています

胎児の脳の細胞数は大人を上回っています

脳の発達が進み、表面にしわがさらに増えてきました。つるつるの脳に比べると、より表面積も増えるので細胞の数もどんどん多くなっています。実は大人の脳神経の数を大幅に上回っていて、やがて少しずつ減っていき、産まれる直前に大人とほぼ同じ数に落ち着きます。

脳が発達することによって、赤ちゃんはまとまった動きができるようになりました。自分で体の向きを変えたり、手を開いたり、握ったりできるようになっているんですよ。


胎児は甘党になっています

舌の上とほほの内側には味を感じるセンサーである味蕾(みらい)があって、もうしっかり機能して味がわかるようになっています。

赤ちゃんは甘党のようで、羊水中にブドウ糖を注入して甘くしてみると、羊水を飲む量が増えることがわかっています。逆に羊水に苦みを加えると、羊水を飲む回数が減ったという報告があります。甘味はエネルギー源として人間の体に必要なものです。甘党になるのは自然な成り行きなのでしょう。


胎児の網膜が形成され、まつ毛も生えてきます

赤ちゃんの五感の中でいちばんゆっくり発達するのが視覚です。そして、光の明暗を感じる網膜がこのころに形成されてきます。目を守るまつ毛も生えてきています。 ずっと閉じていたまぶたを、赤ちゃんは時々開けるようになってきました。

【妊娠27週目の妊婦の様子・注意点】
手足がむくみやすくなってきます

手足がむくみやすくなってきているかもしれませんが、血圧が高くなければ、妊娠にともなって血液の量が増えてきているためで、赤ちゃんが育っている証しでもあります。特におしっこが出ている場合は心配ないでしょう。

ただし、むくみがひどくなってきた場合は、長時間の立ち仕事は避け、座ったり横になったり、足を高くしで休憩をするとよいでしょう。夜はゆっくりお風呂につかったり、パパにマッサージをしてもらって、全身の循環をよくするようにしましょう。

同じ妊娠週数の人と比較する必要はありません

せり出したおなかで足もとが見えづらくなるので、転ばないよう注意しましょう

せり出したおなかで足もとが見えづらくなるので、転ばないよう注意しましょう

おなかが少し前にせり出してくると、自分の足もとが見えづらくなってきます。特に階段は注意して転ばないようにしてください。自分のおなかは、同じ週数のお母さんと比べて大きい/小さいんじゃないかと気になりだすのもこの頃です。でも、比較する必要はありません。おなかの見え方は人それぞれ、超音波検査にも誤差があります。これまで通り、できることを続けていきましょう。

妊娠7ヶ月は今週で終わります。あなたにとって、妊娠中期はどんな時間でしたか? 仕事が忙しく、赤ちゃんのことをあまり考えてあげられなかったお母さん……大丈夫です。赤ちゃんはあなたのことをわかってくれています。

切迫早産などの理由で、病院に入院されているお母さん。心配なことでしょう。それでも、あなたの育むの力、子宮の力、赤ちゃんの生きぬく力、そして、家族の支える力を信じることです。28週から妊娠後期に入ります。これからまた1日1日と歩んでゆきましょう。


妊娠週数・月数別の関連記事

合わせて読みたい関連記事