【妊娠29週目】胎児の大きさ・体重・エコー写真は?
急成長を続けてきた胎児の成長ペースは段々落ちてきます

妊娠29週目、胎児のエコー写真・超音波写真

妊娠29週目、胎児のエコー写真・超音波写真

■妊娠29週目(妊娠8ヶ月:受精から189~195日目)
■胎児と子宮の大きさ
 
頭殿長(座高)が40~41cm、体重は1100~1500gほど
子宮底長が24.1~28.1cmほど

【妊娠29週目の胎児の様子】
胎児の脳はどんどん発達中

胎児の脳はどんどん発達中。考えたり記憶する能力や感情が芽生えてきます

胎児の脳はどんどん発達中。考えたり記憶する能力や感情が芽生えてきます

脳も順調に発達し、大脳が厚く大きくなったために凹凸ができ、しわができ始めます。考えたり、記憶したりする能力や感情もしっかりと芽生えてきています。

脳の発達にともなって比較的、やわらかい骨でできている頭蓋骨も広がっていきます。お産では産道に合わせて頭蓋骨を重ねて頭を小さくしたり、形を変えられるようにと、生まれるまで頭蓋骨は少しやわらかい骨のままです。

胎内記憶をもつ子どもがいることがわかってきました。赤ちゃんはどんなときに、嬉しかったり、悲しかったり、怒ったりするのでしょうか……。


胎児は目を見る練習を始めています

目を開けたり閉じたりすることが上手になってきました。見る練習も始めています。分娩室は明るいところが多いので、暗い子宮の中にいた赤ちゃんにはまぶしくて、なかなか目を開けることができません。そんなときは、赤ちゃんの目の上に手でひさしを作ってあげましょう。


胎児は骨髄で血液をつくるようになってきました

赤ちゃんの血液中の赤血球は、最初には血島と呼ばれる組織で、次に肝臓と脾臓で赤血球をつくっていましたが、今は骨髄で血液をつくるようになってきています。


【妊娠29週目の妊婦の様子・注意点】
おりものに違和感がでてきやすい時期

安産のために、股関節を開く姿勢を生活に取り入れましょう

妊娠中は抵抗力が低下するので、カンジダ腟炎になる可能性も高い

おしものトラブル、大丈夫ですか? 外陰部がかゆくなることがあるかもしれません。おりものが増えてきた違和感によることが多いでしょうが、妊娠中は抵抗力が低下するので、カンジダ腟炎になる可能性も高くなります。カンジダは豆腐カスのような白っぽいおりものが特徴です。このときは腟剤や軟膏で治療をする必要があるので、不快な場合は我慢せず医師に話してください。


おへその変化もみられるでしょう

おなかが大きくなってびっくりすることのひとつは、おへその変化もあるでしょう。伸びてしまったり、でべそになったり。妊娠中ならではのちょっとおもしろい体験です。出産したら、ちゃんともとに戻るのでご心配なく!


股関節を開きやすくしておきましょう

安産のために、少しずつ股関節を開きやすくしておきましょう。イス生活が中心で股関節がかたくなっているお母さんが多いので、テレビを見たりするときも、あぐらの姿勢をとってみたり、少し足を開いてしゃがんで拭き掃除をしてみたり……と、無理のない範囲で、工夫をしながら、股関節を開く姿勢を、生活に取り入れていきましょう。


両親学級はパートナーと一緒に出かける良い機会

母親(両親)学級にはもう参加しましたか? できたら1度はパートナーと参加して、妊娠している体のこと、出産のこと、産後の生活のことなどをしっかり意識しておいてもらえるといいですね。

母親(両親)学級はふたりが一緒に出かけるいい機会。それをきっかけに、出産や産後の生活のこと、家事や育児の分担などについて、漠然とでいいので話せるといいと思います。


妊娠週数・月数別の関連記事


合わせて読みたい関連記事