妊娠15週目 体の大まかな組み立てが終わりました
胎児の大きさ・体重・エコー写真

妊娠15週(15w)の胎児のエコー写真・超音波写真

妊娠15週(15w)の胎児のエコー写真・超音波写真


■妊娠15週目(妊娠4ヶ月:受精から91~97日目)
■胎児の大きさ CRL(頭殿長)が104~114mm、体重は40gほど

妊娠15週(15w)になると、赤ちゃんの体の大まかな組み立てはほぼ終わり、皮膚が厚くなり、指紋ができたり、足のつめも完成してくるなど、体の細かい部分もどんどん作られています。母体は、胎盤がほぼ完成して体調も安定する人が出てくるでしょう。子宮が大きくなることにより、お腹の張りや痛みを感じることもあるでしょう。待ち遠しい赤ちゃんの性別や胎動は、あと少しで分かる日がくるかもしれません。

INDEX
胎児の発達や様子
胎動を感じられる日ももう少し?!
赤ちゃんの性別が分かるのはいつ?
妊娠初期のお腹の張りや痛み
子宮は赤ちゃんの頭くらいの大きさに

 

胎児の発達や様子

妊娠15週(15w)になると、赤ちゃんの顔の表情もバリエーションが増えてきて、難しい顔やしかめっ面もできるようになっています。 閉じたまぶたの下では、目がゆっくりと動くようになってきています。舌の上には、味を感じる味蕾(みらい)ができてきて、もうすぐ味も感じることができるようになります。

体の大まかな組み立ては終わりましたが、全てがまだ未熟なので、これからは外部とのコミュニケーションを通して、それぞれの臓器や器官が成熟してゆき、成長を続けてゆきます。

 

指しゃぶりが利き手の始まりか

吸啜反射(きゅうてつはんしゃ)はこの時期からできるように

吸啜反射(きゅうてつはんしゃ)はこの時期からできるように

生まれた赤ちゃんがよく見せてくれる親指をチュッチュッと吸う動作。吸啜反射(きゅうてつはんしゃ)といい、自分が生きてゆくために必要なおっぱいを探す動作です。この動作が、すでにこの時期からできるようになっています。

この指しゃぶりですが、面白いことに、胎児はおなかの中で顔を向けた方の指しかしゃぶらないことがわかっています。そして、これが利き手の始まりと推測されています。

 

胎動を感じられる日ももう少し!

初めて胎動を感じる時期は、初産婦さんで妊娠18~20週ぐらいから。また経産婦さんは初産婦さんより早く感じる傾向があります。4カ月くらいで胎動を感じる人もいるようですが、この時期に胎動を感じことはまずないでしょう。多分、腸の動きなどでないかと思います。待ち遠しいですが、胎動を感じられる日ももう少しでしょう。

胎動の基礎知識と種類!いつからどの位置で動くのか?

 

赤ちゃんの性別が分かるのももう少し!

赤ちゃんの性別は、受精の瞬間に決まっています。お母さんの卵子にYの染色体をもつ精子が受精すれば男の子、Xの染色体をもつ精子が受精すれば女の子となります。妊娠7週ごろには、目や鼻、くちびるなどの顔は形づくられてきてきますが、性器は男女とも構造上は全く同じで、ともに女性型になっています。 妊娠8週に入ったところで、ようやく男女の区別ができ始め、アンドロゲンという男性ホルモンの作用によって外性器がつくられ、14~20週くらいになると、アンドロゲンの大量分泌により、脳が男の子型へとなってゆくと考えられています。

赤ちゃんの性別は、早ければ、超音波検査で妊娠16週ごろから確認が可能です。いちばん確認しやすいのは妊娠24週前後でしょう。もう少ししたら赤ちゃんの性別が分かるかもしれませんね。

赤ちゃんの性別が分かる時期って?

 

妊娠15週目の妊婦の様子・気をつけること
お腹の張りや痛みを感じることも

胎盤が完成すると、さらに体調は安定してきます

胎盤が完成すると、さらに体調は安定してきます

妊娠初期に起こりがちなおなかの痛みに、子宮を支える靭帯のケイレンがあります。子宮が大きくなるにつれ子宮の両側にある円靭帯が伸ばされやすくなり、横っ腹がつったような感じになります。おなかの張りや痛みとして感じることも多いと思いますが、しばらく横になって治まるようなら心配はいりません。なかなか治まらない場合は、温めると効果があります。逆に、「妊娠中は冷やさない」は鉄則です。

 

子宮は子どもの頭くらいの大きさになり、お腹の膨らみも

赤ちゃんの成長とともに、子宮の大きさや向きも変化していきます。この時期の子宮は、子どもの頭の大きさほどで、膀胱のほうに少し前へ傾いています。これから、だんだん子宮がまっすぐになっていくので、膀胱への圧迫が和らいでいきます。トイレが近かったお母さんも少しずつ症状が治まっていくでしょう。

 

胎盤がほぼ完成し、いよいよ安定期へ

胎盤がほぼ完成しました。赤ちゃんはこの胎盤を通して、お母さんから送られてくる酸素や栄養を受け取り、いらないものを送り返すようになります。これまでお母さんがしていた一番大変な仕事のほとんどを胎盤が代行してくれるようになるので、さらに体調は安定し、つわり症状が残っている人も少なくなることでしょう。

ただし、来週からは、安定期の妊娠中期に入りますが、妊婦であることにかわりありません。やはり無理は禁物です。体調が安定してきたら、生活リズムを整え、規則正しい生活を心がけたいです。簡単でもいいので、食事日記をつけると、足りない栄養や、食べ過ぎたときの調節も考えやすいでしょう。

 

妊娠週数別記事

 

妊娠月数別記事

 

関連記事

ユニクロマタニティーはマストバイアイテム勢揃い
妊娠初期の腹痛や出血、これって妊娠初期症状?流産?
赤ちゃんが動く「胎動」はいつからわかる?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、自己判断せず必ず医療機関に相談してください。