上に戻る
特集
必要書類・書き方・提出期限などポイントを解説

お金が戻る!
2019年版 確定申告

2019年1月から受付を開始する、2018年・平成30年分確定申告の方法を徹底ガイド。確定申告書の選び方、書類の書き方・記入例、提出期限などを知りたい人はチェックしてください。 10万円以上医療費がかかった人が該当する医療費控除やセルフメディケーション税制、住宅ローン控除、ふるさと納税の申告、株や投資信託で損をした人など、払いすぎた税金を取り戻したい人は必読です。2019年からの確定申告はスマホ画面が充実したり、カードリーダなしでも申告できるID・パスワード方式が導入されたりとより確定申告がしやすくなっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなケースも医療費控除の対象に!

お金が戻ってこないと思っていても、実は医療費控除の対象となるものは多いもの。何が対象となるかをきちんと把握しておきましょう。

住宅ローン控除の注意点

特にローンの借り換えや譲渡所得が発生した場合などでは注意しなくてはいけないことも。事前に知っておくべきこととは?

外貨預金やFX、外国株の確定申告

最近では一般的になった外貨預金、FX、さらに外国株や金の売却で儲けた場合、確定申告はどうする?