預金・貯金 ガイド 鈴木 弥生

すずき やよい

マネー関係の雑誌や書籍の編集者として活躍。自分の経験から「お金に弱い人」の心理を知りつくす。「お金を貯める第一歩」を踏み出したい初心者に向けて、押さえておきたいマネーの基礎知識を発信します。

得意分野

預金、貯める、家計、マネープラン、積立貯蓄

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数39
メディア掲載実績1

ガイドからの挨拶

こんにちは。「預金・貯金」ガイドの鈴木弥生です。

昔の友人たちは、私が「預金・貯金」のガイドをしていると知ったら大笑いをするに違いありません。かつての私は「貯める」という言葉とは正反対、お金は「使うもの」と考えている人間でした。収入が一定ではないフリーランスということもあり、「節約」するよりは「稼ぐ」ほうが手っ取り早いと思っていたのです。しかも、時はバブル時代。若さゆえの体力に任せて仕事をすれば、お金の心配をする必要はなかったのです。

そんな私が、意識改革をする一つ目のきっかけが結婚。さすがに夫の給料を預かるとなったら、どんぶり勘定というわけにはいきませんし、将来のために貯蓄もしなくてはいけません。少しずつ、お金について考えるようになっていきました。そして、二つ目のきっかけはマネー媒体『あるじゃん』との出会い。お金を「貯める」ことは少しできるようになっていましたが、「増やす」ことなど全く知らなかった私がマネー雑誌の編集をすることになったのです。

最初は、ハッキリ言ってチンプンカンプン。わからないことだらけで、どうしていいか途方に暮れていましたが、少しずつ分かってくると、新聞などのニュースが今までとは違った見え方をして、いろいろなことが面白くなってきました。そう! お金に興味を持つと、世の中が明確に見えてくるのです。

自分がマネー初心者だから、貯められない人の気持ちや行動パターンはよーくわかります。金融商品のどこがわからないのか、何が難しいのかも理解できます。もちろん、まだまだ分からないことはいっぱいあります。でも、そんな私だから書ける基本的なマネー情報を、わかりやすく紹介していきたいと考えています。

メディア掲載実績

雑誌サンデー毎日
保存版 70歳定年に立ち向かう 7大マネー戦略
2019年06月11日

ガイドの新着記事

  • “老後ビンボー”を防ぐには退職金の運用が決め手

    “老後ビンボー”を防ぐには退職金の運用が決め手

    定年後の生活の主な収入源は「年金」ですが、それだけでは生活費をまかなうことはできません。そこで頼りになるのが「退職金」。さらに、そのまま取り崩すのではなく、ひと工夫しながら使うことが、老後生活を幸せなものにするカギなのです。

    掲載日:2019年09月30日定年・退職のお金
  • 財形貯蓄なら誰でもお金を貯められる!

    財形貯蓄なら誰でもお金を貯められる!

    「お金を貯めたい!」と思ったとき、まず利用したいのは、確実に貯められる×引き出しにくい貯蓄方法。これを実現する、最も堅実な方法が財形貯蓄です。まずは、仕組みとメリットを理解し、貯蓄生活の第一歩を始めましょう。

    掲載日:2019年06月29日預金・貯金

ガイドの新着まとめ

  • あと一歩で赤字?ギリギリ家計でも確実に貯めるコツ5つ

    あと一歩で赤字?ギリギリ家計でも確実に貯めるコツ5つ

    貯蓄ができない人に理由を聞くと「家計に余裕がなくて……」と答える人がほとんどです。しかし、貯めている人だって決して余裕があるわけではありません。ギリギリ家計でも、きちんと見直せば必ず貯められます!
    掲載日:2014年11月15日
  • 目標は3000万円!なぜ必要?どう貯める?

    目標は3000万円!なぜ必要?どう貯める?

    会社員が退職するまでに貯めたい金額の目安といわれる3000万円。なぜ3000万円貯めなくちゃいけないのか?どうしたら3000万円貯めることができるのか?3000万円貯めなくちゃ!と思えるネタをまとめました。
    掲載日:2014年11月13日