損害保険 ガイド 平野 敦之

ひらの あつし

証券会社、損害保険会社を経て、FPとして独立したガイドが損害保険の事例や加入法を紹介。

得意分野

生命保険・医療保険の設計、見直し| 損害保険の設計、見直し|企業用保険(生損保)の設計・見直し|公的医療保険の活用|経営者のライフプラン設計|確定拠出年金|中小企業・事業者のための売れる仕組み作り

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数328
メディア掲載実績14
執筆書籍数1

ガイドからの挨拶

私たちの日常生活には交通事故や自然災害、ピッキング、火事、漏水事故など様々な危険がたくさんあります。そんなもしものときに備えるのが「損害保険」。

保険の自由化が始まって私たちは損害保険に対して様々な選択ができるようになりました。
しかしながら損害保険の内容をきちんと理解して保険に加入する人は少ないのではないでしょうか?

「地震を原因とする火災は地震保険に加入していないと保険がおりない。」阪神淡路大震災以降世間でかなり認知されてことの一つだと思います。損害保険そのものは決して難しいものではありませんが、ちょっとしたところに気がつかない落とし穴があったりするのは事実です。

そんな損害保険を保険加入という入り口から保険金の支払いという出口まで、みなさんのお役に立てるような情報を分かりやすくお届けしたいと思います。

メディア掲載実績

雑誌suumo新築マンション 首都圏版
家を守る保険
2019年05月28日
雑誌大人のおしゃれ手帖
大人のおしゃれ手帖 Times Vol.36 見直しておきたい「災害・地震保険」の話
2018年12月07日
雑誌女性自身
介護で家族が疲れない 2018マル得最新情報 12
2018年05月29日
雑誌週刊女性
水害 危機回避ガイド
2017年08月29日
新聞産経新聞(東京)
地震保険 住宅ローン残る人は検討を
2016年05月09日

ガイドの著書

ガイドの新着記事

  • 年末調整の保険料控除ハガキ、見方や紛失時の対応方法

    年末調整の保険料控除ハガキ、見方や紛失時の対応方法

    年末調整の時期に送られてくる保険料控除証明書のハガキ。生命保険料控除や地震保険料控除などを受けるために必要なものですが、保険料が2つ書いてあり、迷ってしまうこともあるでしょう。保険料控除証明書の見方について解説します。

    掲載日:2019年09月30日年末調整
  • 地震保険の補償に上乗せして100%全額カバーする方法

    地震保険の補償に上乗せして100%全額カバーする方法

    地震保険の補償は火災保険の50%が上限のため100%満額がカバーされません。一部の損保が独自に発売している地震保険の上乗せの補償、及びその他の補償を上乗せして地震災害の補償を100%全額を補償する方法を考えてみました。

    掲載日:2019年09月19日損害保険

All About NEWS 新着記事