確定申告の対象者

医療費を多く払った、住宅ローンを組んだ、年末調整で提出し忘れたものがあった……還付申告をすれば払い過ぎた税金が戻ります。

一口に副業といっても、どんな職業の人がどんな副業でいくら稼いだかによって、所得や税額の計算方法が変わります。

確定申告の時期・やり方

マイナンバーの確定申告への影響は?

マイナンバーを申告書に書くのは平成28年分から。今回の確定申告に直接関係はありませんが……。

年末調整できないものは確定申告

年末調整し忘れた控除や「ふるさと納税」などそもそも処理できない控除は確定申告を。

確定申告の手順、段取りのポイント

申告書の入手から記入、提出、納付・還付手続きまで、段取りを時系列でチェック!

確定申告の提出期限はいつまで?

平成27年分の提出期限は? サラリーマンの還付申告なら年明けすぐに提出可能です。

初めてでも簡単!確定申告書の書き方

自分が使うべき確定申告書の選び方と、書類の書き方をていねいに解説します。

医療費控除

医療費控除できるもの、できないもの

市販薬、インフルエンザの予防接種、歯の矯正etc.
これらは医療費控除の対象になる?

医療費控除の還付金は、いくら?

医療費控除の確定申告をするとどれくらいの還付金額になるのか、試算してみました。

医療費控除の申請方法

医療費控除の申告に欠かせない明細書や確定申告書。作成のポイントをまとめました。

10万円以下でも医療費控除が可能?

1年間の医療費が合計10万円以下でも、条件にあてはまれは医療費控除を申告できます。

コンタクトは医療費控除の対象か

コンタクトレンズや眼鏡の費用、医療費控除の対象になればうれしいものですが……。

特集掲載期間:2015年12月16日~2016年3月31日