エッセンシャルオイル事典

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/5/6/7/2/0/essdic01.jpg
どんな香りが登場するかお楽しみに♪
エッセンシャルオイル事典Part1
エッセンシャルオイル事典Part2

に引き続き、もっと幅広くエッセンシャルオイルをご紹介していきましょう。




少しマニアック。だけど使える精油たち!

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/5/6/7/2/0/essdic02.jpg
香りリストにまた新たな1本を...!
皆さんはどんなエッセンシャルオイルを何本持っていますか。

この連載に登場する香りは薬効はもちろん、もっと「楽しみ」の要素を入れながらご紹介したいなと思っています。堅苦しくなく、どんどん生活の中に、アロマを取り入れるきっかけにしてくださいね!そう考えると、ちょいマニアっていうより、もっと自由に香りを選ぼう!的なノリ。



どこまで増える?!精油の種類!

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/5/6/7/2/0/0626d.jpg
上級者向けエッセンシャルオイル。ここまで知っていればかなりの「アロマ通」
これまでのエッセンシャルオイル事典同様、次のような構成でお届けします。

■エッセンシャルオイルのプロフィール
  • エッセンシャルオイルの名前
  • 植物学的なデータ(学名や科名)
  • アロマデータ(オイルの抽出方法など)
  • 植物の特徴
  • アロマの効果

最後には、ガイド自身が普段から自分やお客様に使用して感じたことをひとことアドバイスします。

ときどきチェックをお忘れなく!何種類までいくのか…わたしにもわかりません。乞うご期待。



フェンネル / パイン/
コリアンダー /シナモン/
バジル/ タイム/
スペアミント /マンダリン/
セージ / クローブ

ライム / プチグレン/
パルマローザ / ローレル
カユプテ / ローズウッド
ニアウリ





■まずはチェックしたいアロマテラピー記事



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。