強烈な紫外線が降り注ぐ夏。
日に焼けた肌をそのままにしておくとシミの原因になります。そんなときにはラベンダーを使います。
アロマテラピーの王道、ラベンダーを使った日焼け後のシミを消すアロマケアを毎日のスキンケアに取り入れてみませんか。


~index~
◇お肌をキレイにするラベンダー
◇ラベンダーは肌細胞を活性化させる
◇シミを消すブレンドオイル
ラベンダー配合アロマ美容オイルの作り方


お肌をキレイにするラベンダー


夏は陽射しが強く、紫外線も強烈です。普通に生活していても気がつくと日に焼けている部分があったりと油断できませんね。そんなときにオススメのオイルがラベンダー(Lavandula angustifolia)。ラベンダーはアロマテラピーでは一番有名なエッセンシャルオイル。メジャーにはワケがあります。それはラベンダーのもつ多用性。肉体のケアからメンタルケア、さらにはスキンケアまで広く、しかも安全に使うことできるためです。中でも今回はスキンケアをご紹介しますが、ラベンダーはその名の由来にあるとおり、心と体をキレイにするといわれるハーブ。スキンケアでもそれを利用してお肌を美しく保ちましょう。




ラベンダーは肌細胞を活性化させる

ラベンダーのエッセンシャルオイルは、成分としては神経を鎮静させる成分として有名な酢酸リナリルが多く含有されています。そのためリラクゼーション効果で有名ですが、その他にはアルコール類も多く、これは皮膚への消毒、抗菌作用をもつものです。更に、ラベンダーのエッセンシャルオイルは肌細胞を活性化させるため、できてしまったシミを白くする効果も期待できるんです。



シミを消すブレンドオイル


そんな肌に素晴らしい効果があるラベンダーとさらにビタミンCを含有するローズヒップオイルを使ってブレンドオイルを作れば相乗効果が期待できます!ローズヒップオイルは多くのビタミンCを含有するということで有名になりました。ビタミンCはメラニンの還元に役立つため、シミを白くするのに役立ちます。

できてしまったシミのケアは1度や2度、実践するだけではダメ。毎日のスキンケアの中で使ってこそ効果を発揮します。


*ではラベンダー配合の美容オイルの作り方&お手入れ法をご紹介します*