車の芳香。何でもいいってワケではありません!

100円ショップで売られている手軽な車用芳香剤

100円ショップで売られている手軽な車用芳香剤

「匂う」と「香る」、は別の意味で使われます。
「匂う」はクサイ香り、「香る」は良い香りを指しますね。たとえば、カーコロン。ただ「匂ってる」だけではないでしょうか?

写真は100円ショップで売ってるカーアクセサリー。エアコンの吹き出し口にクリップのように留めれるカーコロンです。手軽で費用もかからずとてもいい商品だとは思います。

この商品、もともとアロマレッスンの生徒さんから教えてもらったのです。ご主人が買ってきて車につけていたのですが、生徒さんはご主人に「このニオイが苦手」とダメ出し(笑)。残念ながら不採用に終わったということです。

たしかに、日常的に天然のアロマの香りを使いだすと、どうしても人工の芳香剤の匂いがNGになってしまうものです。


車のなかでもアロマが良いワケ

たんに「香りらせる」だけが目的ではないのがアロマテラピーです

たんに「香りらせる」だけが目的ではないのがアロマテラピーです

お手洗いのようにすぐにその場を離れる場所ならOKだけど、ドライブで長時間過ごす車のなかで芳香剤をずっと嗅いでいるのは、ちょっと苦痛。

エッセンシャルオイルの香りは、芳香剤のような人工的な香りとは違って、香りの余韻が適当、です。「香りで酔う」といったことが起きにくいのです。

また、それぞれのエッセンシャルオイルの特徴を生かせば、ドライブ自体にプラスになります。

ナチュラルな香り全盛のご時世。長時間のドライブや、ここぞというシチュエーションでは是非、エッセンシャルオイルを使ってください。

使い方、ポイント、注意を次のページから説明していきます