パルマローザ

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/6/7/9/image06.jpg
インディアンゼラニウムとも呼ばれるパルマローザ
Cymbopogon martinii
イネ科の草本
全草からエッセンシャルオイルを採る


インド原産の植物にパルマローザがあります。イネ科といえば「レモングラス」がとても有名ですが、レモングラスよりも、丸みのある香りです。石鹸、香粧品のフレーバーにも使われるそうです。近い種類にジンジャーグラス(Cymbopogon martini var. sofia)というのがあり、お香やキャンドルに配合されています。


ところで、アロマテラピーで高価な精油といえば、「ローズ」、「ジャスミン」などが知られていますが、パルマローザはローズオイルのニセモノを作る材料にされたという話も。それだけ、香りの面では、割と優秀なグレードといえるかな?!という感じです。一番、似てる香りはゼラニウムやレモングラス。


パルマローザで楽しむアロマテラピー!

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/6/7/9/image07.jpg
そろそろ夏の疲れが出る頃では?
    • 落ち込みに

    気持ちをリフレッシュさせます。ティッシュに1滴落としてデスクや枕元に置いてみましょう。

    • 消化器系の不調に…

    夏ばて気味で食欲が低下しているときに、食欲を刺激します。

    キャリアオイル15~20mlに1滴混ぜたものを、背中やお腹に塗ります。このときには、必ず香りを吸い込みながら実践してくださいね!

    • スキンケアに(にきび、シワの予防)

    肌に潤いを与えます。また皮膚細胞の再生を促がして、皮脂分泌を正常化する効果も望めます。皮膚への刺激もあまり耳にしませんので、スキンケアにもってこいのオイルの1つ。おすすめはアロマローション。次のレシピをご参考に。

【アロマローション】
パルマローザ 1滴
無水エタノール(またはグリセリン)小さじ1/2
精製水(または軟水ミネラルウォーター)50ml

上記材料を上から順にガラスボトルに入れて、よくかき混ぜればOK!お風呂上りなどに全身にパッティングしましょう。


■ ガイドからひとこと提案
特別な注意事項もありませんので、楽しく色々と使ってみてください!ブレンドするなら、例えば、シトラスを強めたいときはオレンジなどと。個人的には、ウッディ系とシトラス系を併せ持つプチグレンとのブレンドが良い感じかな、と思います。一度お試しを!

パルマローザの香りの石けんはいかが?(スタイルストアで購入できます)

ss-aromapot.jpg
100%天然の自然原料で作られた純植物性石けん
センセイシャ/ソープ ティートゥリー、パチョリー&パルマローザ
630円(税込)
パルマローザが配合されたソープです。そのほか、パチュリや、ティートゥリーもブレンドされてて、バスタイムでリフレッシュできそう!





(参考文献)
『アロマテラピーのための84の精油』ワンダー・セラー著 高山林太郎訳(フレグランスジャーナル社)
『カラーグラフでわかるエッセンシャルオイルの特性と使い方』ローズマリー・キャディー著 川口健夫 川口香世子訳(フレグランスジャーナル社)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。