新しい家を建ててもうすぐ4年。
引っ越したころは、家具やインテリア雑貨など、
いろいろと買い揃えたものだが、
さすがに、この頃は、寿命で壊れた家電以外、
家のモノを買うことも少なくなった。

それでも、ちょこちょこ増えていくのが、外(庭)で使うものだ。
少し前の休日に、ホームセンターに出かけたオットが買ってきたのは、高枝バサミ。
しばらく前から、新聞チラシやネットで比較していたのは、コレだったのか。

リビングソファ、ダイニングテーブルetc. 家を建てる購入するモノ

一戸建てを建てると、家具や家電など、さまざまなモノを新しくしたくなるもの。手持ちのモノを上手に利用できればいいのだが、サイズやデザインなどがあわず、結局、新居に適したモノを購入することになってしまった、というのはよく聞く話だ。

多くの方が買い揃えるのが、リビングソファ、ダイニングテーブルやチェア、テレビボードなど。テレビを大型サイズに買い替えるケースも。最近では、LDKをひとつの空間とした間取りも増え、キッチンを含めて空間全体のインテリアに合わせ、家具や家電をコーディネートしたい、ということもあるだろう。

わが家の場合も、旧宅で使っていた家具を利用することも考えたが、新しい空間には、デザインもサイズもあわず断念。アンティークショップやネットオークションを利用して揃えたものの、合わせれば数十万円。建物本体ですでに予算オーバーしていたので、これらの出費は、正直、かなり痛かった。「家具や家電などの購入費用も家づくりの予算の中に組み込んだ、ゆとりのある計画が大切です」という原稿をいつも書いているのに、恥ずかしながら、実際には、なかなかうまくいかないものだ。

高価なものではなくても、ちりも積もれば……

家具や家電というような「大物」だけでなく、家を建てると(新しい住まいへの引っ越しでも同じかもしれないが)、細々としたアイテムも必要になり、あれこれと買い込むことになる。たとえば、ゴミ箱やスリッパ、浴室の洗面器やトイレ用品など。家を建てるとお客様をお招きする機会も増えるので、来客用のタオル、パーティ用の食器類なども必要になる場合もあるだろう。

ひとつひとつは、そんなに高価なモノではなくても、ちりも積もれば、それなりにかかってしまう。実際、わが家の場合も、キッチンの分別ごみ箱が8千円、洗面室の棚用の収納ボックスが6千円、キッチンのシンクバスケットが5千円、浴室のイスや洗面器などで5千円などなど。半年ぐらいは、なんだかんだと、細かな出費が続いたものだ。

外まわり用品を揃えるのは、一戸建ての醍醐味だが

高枝バサミ、雪かきスコップ、伸縮はしご、スコップ、箒、枝切バサミなどなど。これからも増えるか?

高枝バサミ、雪かきスコップ、伸縮はしご、スコップ、箒、枝切バサミなどなど。これからも増えるか?

家の中のモノは、ある程度の時期が過ぎればひと段落するが、増え続けるのが、外(庭)で使うモノかもしれない。外まわりのお手入れ用品やガーデニング用品などは、一戸建てならではのアイテムだ。

たとえば、玄関まわりの箒や塵取り。外水栓には水撒き用のホース、窓掃除やメンテナンス用のはしごや脚立、ウッドデッキ用のブラシ、バケツなども。庭仕事用には、大小のスコップやハサミ、ジョウロや芝刈りなども必要かもしれない。庭のプランやガーデニング内容によって揃えたいアイテムは変わってくるが、お手入れ用品に関してはそれなりに用意をしておく必要があるだろう。

わが家の場合も引っ越してすぐに、箒や塵取り、庭用箒とデッキブラシ、ふたつの外水栓にそれぞれホースと散水シャワー。窓拭き用に伸縮ハシゴも。ガーデニング用品では、大きめのスコップと枝切ハサミなども購入した。結婚以来、ずっとマンション暮らしだったので、ほとんどゼロから揃えなければならず、コチラの出費もかなり痛かった。まぁ、これが一戸建ての醍醐味、なのかもしれないけれど。

それでも、まだまだ、必要なモノはでてくるものだ。昨年の大雪に懲りて、今年は雪かきスコップを購入。一年に数回しか使わないだろうけれど、年齢的にも腰への負担を考えると、揃えておいた方がいいかな、と。そして、この春は、庭の樹木も育ち、手入れが大変になり、とうとう高枝(剪定)バサミも登場したというわけだ。

で、必要なアイテムが増えていくのは仕方がないが、問題は収納スペース。わが家の場合、建物本体に屋外から使える1畳弱の収納を設けているが、もうすでに、限界の域に。庭に物置は置きたくないし、どうしようか? と相談するものの、密かに高圧洗浄機を狙っているオットを阻止することが、先かもしれない。


【関連記事】
建築家に依頼して建てた 小さな家での暮らしのエッセイ
<空間づくり>
2階リビングの住み心地  ・高けりゃいいってもんじゃない ・引き戸がいっぱい! ・対面キッチン わが家の場合 ・浴室に掃き出し窓  ・どこに置く?自転車 ・トイレはふたつ必要か? ・バルコニーで朝食を ・お茶とお煎餅は縁側で ・されど階段 ・眺めはいい方が、やっぱりイイ! ・50代の家づくり。わが家の場合 ・少し年上の建築家に
<使い勝手>
掃除のしやすい窓しにくい窓 ・ウッドデッキとつながった洗濯物干し場 ・ 「ちょい掛け」できる? ・玄関の内側にポストを設けてみたら ・階段下に屋外収納 ・「傘立て」の居場所 ・玄関脇のウォークインクロゼット ・玄関に160センチの木製バー ・「見える」収納 ・自然の素材は覚悟がいる  ・大きな家具や家電の搬入は窓から?
<海辺の土地で>
海が見える暮らしと塩害と  ・一戸建ての醍醐味というけれど…… ・四季を過ごしてわかったこと ・気がつけば、空き家が ・周辺環境を、買う ・周辺環境の変化の予測は難しい
<日々の暮らし>
試行錯誤の庭づくり  ・梅雨になるとカビが…… ・わが家の網戸モンダイ ・部屋の灯りは暗めが好きなので ・ダイニングチェアの座面を 張り替えてみた ・暮らしの中には、心地よい音もあれば…… ・一戸建ては忙しい、かも ・一生モノの家具 ・玄関灯と節電と ・わが家のロフトに観葉植物がある理由 ・模様替えができない ・額に入れれば立派な家宝 ・家づくりと夫婦歴




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。