女性に贈る「香りのギフト」を選ぶときのポイント

贈り物の基本は相手のことを想って選ぶことです

贈り物の基本は相手のことを想って選ぶことです

アロマや香りグッズなら、たいていの女性は喜びます。ただ、香りというのはとても嗜好性の高いものです。つまり個々で好き嫌いがあるということ。

香りの種類(花の香りなのか、ウッディ系の香りなのか、など)や、香り方(ほのかに香る、とか、強く香りが残る、など)といった複雑な要素で、印象もがらりと変わります。

なので、恋人や奥さんといった好みをしっかり把握できる方はいいとして、義理チョコのお返しなどの場合は、なるべく個性的過ぎないものがいいですね。

・親しい関係(奥さまや彼女)→好みの香りや、または、普段とは違うものにチャレンジ

・義理チョコのお返し→香りがほのかなもの、または「香り」をイメージするけど、あんまり香らないもの、実用性の高いもの

このようなポイントを押さえればOK。では、お手頃価格で手に入るオススメ香りギフトをご紹介します!


紙の加湿器「アンティークアロマモイスチャー」

紙の加湿器です。ユニークですね。本商品をグラスなどに入れておくと水分を含み、自然に気化することで加湿します。もちろん加湿機能としては強くありませんが、ちょっとしたインテリアや狭い空間、パソコンの横やベッドサイド、お手洗いなどに芳香をプラスできますよ。紙にエッセンシャルオイルを数滴落として使えます。(バードゲージ、シャンデリア、アイビー&ローズがあります。)

▼タイプ別のアロマの選び方はこちら

癒しのアイピロー「生活の木 アイピローリラックスラベンダー」

パソコンにスマホ、目が疲れていると肩こりにもなります。そんな女性がとっても多いので、アイピローは重宝がられます。冷蔵庫で冷たくして使えば、目の疲れだけでなく、気分転換にも役立ちます。仕事の休憩時はもちろん、自宅でのリラックスタイムに使えば、ラベンダーとカモミールの香りがおやすみモードへと導いてくれます。

▼アロマの解説はこちら
ラベンダーのアロマオイルのプロフィール
カモミールのアロマオイルのプロフィール


アロマバスの詰め合わせ「セルデ・クルールバスソルト」

多くの女性がこの「盛り合わせ」的なカラフル商品に気持ちがあがります。ちょうど7種なので、1週間日替わりで入れば毎日が温泉気分!
塩はフランスのブルターニュでとれたもの。そこにエッセンシャルオイル(アロマオイル)や植物エキスなどが配合されています。

▼アロマの解説はこちら
  • ローズ…7種の中でもとっておきにしたいローズ。優雅な気分になりたい夜に。
  • オレンジ…甘くフルーティな香りが、気持ちを元気に。
  • ユーカリ…すっきりウッディ系のアロマは、思わず深呼吸したい清々しい印象。
  • カモミール…フルーティで、甘いお花の香り。やさしい気分になれます。
  • グレープフルーツ…さわやかな香りが人気のグレープフルーツ。まずはこれから使ってみては。
  • ペパーミント…日中の慌ただしさを一掃するような、クリアなミントの香り。
  • ラベンダー…この名前を聞くだけで、ゆっくり眠れそう。週末にゆっくりと楽しみたい香り。
それぞれの香りがイメージできる色が、毎晩のお風呂をわくわくさせてくれ、入れば香りで癒されます。塩はむくみにも効果的なので、仕事でお疲れの彼女や奥様に、いつもお疲れ様の言葉を添えてみては。バスソルトは実用性が高いので、比較的相手を選ばず贈ってもOKでしょう!


小さなオードトワレ「ロクシンタン ローズ オードトワレロールタッチ」

ロクシタンの製品は南フランス、プロヴァンス地方の小さな村マノスクにあるファクトリーで製造されています。このイメージだけで女性ならうっとり! その中でもローズの香りのオードトワレ。
ローズはゴージャスで優雅な「アロマ界の女王」と位置づけられる香り。比較的、強めに香るアロマですが、上質な香りのため嫌いな方はほとんどいません。ローズの香りは落ち込んだ気持ちを和らげます。カジュアルなロールタッチ式です。首や手首、耳の後ろ等、直射日光のあたらない場所に少量を塗布して香りをまといます。お花の香りが好きな女性に最適なギフトです。

▼アロマの解説はこちら
ローズ(バラ)のアロマオイルのプロフィール

エッセンシャルオイルを贈るときの選び方

たくさん種類があって迷ったらショップの人に相談しましょう

たくさん種類があって迷ったらショップの人に相談しましょう

ではこのへんで、シンプルにアロマテラピーの主役「エッセンシャルオイル(アロマオイル)」もオススメさせてくださいね!

アロマ好きじゃないと、お手軽感には欠けるかもしれませんが、今や、アロマは年齢問わず、素敵女性の標準装備アイテム。1本は持っておくのが常識です!?かどうかは、わかりませんが、贈り物にしてもマニアックな時代ではありません。

もし、おうちでディフューザーを使っていたり、アロマを勉強していたりすれば、とっても嬉しいギフトになりますよ。今回はギフトなのでお値段別でご提案。

■カジュアル価格
お値段も比較的お安く、香りのハードルも低い種類です。外すことはありません。

■ミドル級
お値段は中ぐらい。香りはそこそこ香る種類をセレクトしました。アロマを活用している方なら、ヘビロテなものです。

■ハイレベル
高級3人組! アロマテラピーを知っている人なら、間違いなく「おお!」と言うはず。1~2万円ほどします。そのため、それならアクセサリーがいいわ!と言われるかもしませんが、そんな場合は「アロマ界の宝石です!」と豪語してくださいね。本当に世界の有名香水には欠かすことのできない高級アロマなんですから……

番外編! 「アロマトリートメント」をしてあげるのはいかが?

なんだかんだ、女性はモノをもらうと喜ぶものなのですが、男なら「愛は体で示せ!」ってことで、アロマトリートメントなんていかがでしょうか。

たとえば付録とか、ディナーとセットとか。彼や夫からのマッサージって、相当うれしいと思います。私も、ときどきしてもらいますが(……ん? 最近減ってる!?)その気持ちがすごく嬉しいですよね。素直にこちらからも「ありがとう」って言えて、結果、ふたりの関係が良くなります。やさしく愛情を込めて行ってくださいね!

■愛情たっぷりアロマトリートメントの方法(小難しい技術は無視編!)

キャリアオイル(今回はホホバオイル)を用意します。大さじ1杯強を清潔なガラス容器に入れ、エッセンシャルオイルを1滴落として混ぜます。


▼おすすめのオイル
完成したオイルを、リクエストのあった場所に塗り広げならマッサージ。オイルがついているので、適度な力を入れながら、皮膚をさする感じです。男性は手が大きくて、あったかい方が多いので、それだけで気持ちがいいですねー。決して力を入れすぎないようにしましょう。

▼参考記事
マッサージ方法を画像で紹介しています! 参考になさってくださいね。
その1 背中編
その2 ハンド編

▼注意
  • 作ったオイルは使い切ります。余ってしまった場合は、バスタブの湯に入れてバスオイルにして、そのまま入浴できます。
  • 口、目、鼻をはじめ粘膜には決して使わないでください。
  • 肌に合わない場合は使用を中止して洗い流しましょう。
  • 分量は守ってください。香りが足りないからといってエッセンシャルオイルを増やしてはいけません。
  • 余ったキャリアオイルは冷暗所に置いて早めに使いましょう。

▼参考記事
キャリアオイルについて
今年のホワイトデーは金曜日。新しい恋のスタート、はたまた、ますます関係が良くなる素敵なホワイトデーになりますように!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。