今回はこんな質問が届きました
「黒髪に戻したのですが、メイクが似合いません。なんだか垢抜けない印象です。30代におすすめの黒髮メイクを教えてください」

 

Q. 最近、黒髪に戻したのですが、野暮ったく垢抜けない印象です。前までは赤みのあるブラウンの髪色でしたがそんなに派手な色ではありませんでした。黒髮メイクのポイントはどこですか?(30代・会社員) 



 
黒髪メイクなら眉にパウダーをプラスしてふんわりと

黒髪なら眉にパウダーをプラスしてふんわりと

A. 30代大人女性の黒髮は個性的で強い印象に

新年号も『令和』に決まりましたね。穏やかで美しい。声に出してみてもキレイな響き。万葉集から引用したというのもステキです。何となく、日本人に生まれてよかった~というムードに包まれているよう。私もそう。そして日本人といえばやはり黒髪! 最近は暗髪がまたトレンドになってきて黒髪にする人も増えているようです。

黒髪の魅力は何といってもモード感! しかも清楚な印象になるところ。肌を白く見せてくれるし、外国人男性からの支持率が高い! また大人受けもするので就活はもちろん、彼のご両親へのご挨拶などで黒髪にする方も多いんだそうですね。

ただ黒は存在感が出るので明るいヘアに比べると全体に重たい印象に。10~20代前半の若いお嬢さんが黒髪に白い肌、眉もまつ毛も黒くてツヤツヤというのはありですが、30代以上の大人が黒髪だと少し個性的でやや強い印象になったり、重くて地味な印象になったり。黒髪に加えて、眉も黒いとその印象はさらに強まります。
 

黒髮メイクは顔の中の「白・黒・赤」を調整して

今回、黒髪にしたらメイクが似合わなくなった、というお悩みですがそれは当然! なぜなら髪の毛の色を変えたということは、顔の額縁を変えたのと同じこと。中の絵である顔と額縁のバランスは悪くなりますので、微調整が必要になります。

眉は時代を映す鏡。眉を明るくするのもよいのですが、今なら全体のバランスを見ながらシンプルにまとめるというのがおすすめです。シンプルにまとめるとは?顔の中の基本の色、白、黒、赤を見直します。顔の中の白、黒、赤をひとつ一つパーツに解体して見ていきましょう。

まず肌の白。黒髪とコントラストが付き過ぎていない? 明るい髪のときと比べファンデーションが白浮きして見えませんか? もしファンデーションが白く感じたら色や、質感を少し変えてみて。マットより少し艶があるといいですよ。
 

眉色にカラーパウダーでニュアンスをつけて柔らかい雰囲気の眉へ

次に眉や目の”黒”。こちらも髪の黒が強いので、眉やまつげやアイラインが黒だと強い雰囲気に。眉の上からピンクやグリーン、イエローなどの流行のカラーを重ねてニュアンスをプラスしてみて! 

眉はこのニュアンスが効果的なの。少し色をのせるだけで顔の印象は変わりますよ! 選ぶ色は何色でも大丈夫ですが、少しくすんだ色だとなじみが良いです。手持ちのアイカラーでもいいので、ブラシに取り、眉メイクの最後に眉頭からふわっと色をかけましょう。ちなみに何もついていない素の眉だとパウダーがからみにくいので、眉メイクの最後にをプラスして。さらに眉マスカラを使えばイキイキ感がアップ。

マスカラやアイラインも黒より、ブラウンやネイビーにすれば軽やかにまつげを際だたせてくれます。リップの色はどうですか? 黒髪にしてリップメイクが浮いていない? 全体的にバランスを見て。色の濃淡だけではなく、質感を軽やかにするなどして、”赤”のボリュームをチェックしてみて。

まとめると黒髪は清楚でインパクトがあるけれど重さが出る。メイクで軽さとニュアンスを出して「抜け感」を出すとしっくりきます。黒髪に限らず、強さだけでなく柔らかさが求められる時代。”今”に合う黒髪を楽しみましょう!
 

山本浩未さんおすすめアイテム

アイブロウパウダー αダークブラウン

アイブロウパウダー αダークブラウン

プラスするだけで眉印象がぐっと洗練されオシャレ眉に
なりたいイメージにむけ2色+コントゥアで簡単に立体感をつくりながら洗練されたオシャレ眉にしてくれる。「新鮮で抜け感があっておすすめ」(山本さん)ダークブラウンは眉の印象を強め目の印象を引きだす洗練色で黒髪メイクにおすすめ。 アイブロウパウダー αダークブラウン1800円(税抜)/フーミー
 
バナー 
?

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。