今回はこんな質問が届きました

顔が大きいので、メイクをバッチリすると顔が歩いているように見えてしまうのが悩みです……。(30代 パート・アルバイト)


メイクの強さを少し抑えて、髪型で輪郭をカバー。アイブロウパウダーを使った生え際増毛で、さらに小顔効果がアップしますよ

イメージ画像
「顔が歩いている……」というのは、すべてのパーツのメイクをしっかりやり過ぎているのかも!? 顔が大きく、しかもバッチリメイクをするといいのは、舞台俳優や歌舞伎役者さんたち。よく舞台などでは、顔が大きくてメイクを濃くするほうが、存在感が出てよいと言われていますが、女子でしかも日常生活だと少々キビシイですよね。

メイクは薄めにするとしても、顔の大きさは変えられませんから、まずはヘアスタイルで顔の面積を少なく見せることです。例えば、前髪をつくったり、サイドの髪を頬にたらすと、単純に顔の面積が狭くなります。それでも気になる!というならば、生え際の増毛メイクがオススメです。巷では『はるな愛さんのメイク法』として有名ですが、アイブローペンシルで額回りの生え際を描き足すのです。これ、バカにできないくらい効果ありなんですよ。

ちなみに、はるなさんは小顔に見せるためだけではなく、女性らしい丸い輪郭に見せるためにもやっているそうですよ。実はこの方法、舞台メイクとしては当たり前で、宝塚の男役はみなさん必ずやっています。はるなさんとは逆で、生え際を角張って描き、男らしく見せているんです。このテク、元宝塚の男役トップスターで、現在はテレビや映画で活躍中の大人気女優さんもいまだにやってらっしゃるようですよ。

生え際メイクは、アイブローペンシルで描くより、ステップを踏むとより自然に仕上がります。まずは、シェーディング用のフェイスカラーをフェイスラインに入れます。これだけでも小顔効果がありますが、さらにアイブロウパウダーで、生え際にタッチを加えます。仕上げにアイブロウペンシルで、毛を一本ずつ描くようにバランスを整えましょう。要は眉を描くときと一緒ですね。

アイブローペンシルは、ダークブラウン~グレーが自然です。また、質感の違うものを使うと仕上がりがより自然なうえに持ちもよくなりますよ。髪の毛はいったん後ろに撫でつけ、生え際の毛流れに沿って、1本ずつ毛を足すように、タッチをつけていきます。風が吹いたとき、前髪のすきまからなどチラッと見えるだけでも十分効果的ですよ。

山本さんのおすすめアイテム

 

アイブローパウダーとペンシルの両方が1本で手軽に描ける
楕円型の繰り出しペンシルは、細い&太いラインも自由自在。ラインとパウダーが一体化。パウダーで影をつけペンシルでタッチをつけるのに便利。ヴィセ リシェ アイブロウ ペンシル&パウダー BR30/1260円(編集部調べ)/コーセー

 


 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。