今回はこんな質問が届きました
「日焼け止めの塗り直しは必要?それとも不要? メイクの上から塗り直すべき?」

Q.日焼け止めを塗ったあとファンデーションを重ねていますが、そのあと日焼け止めを塗り直したいときはどうすればいいでしょうか? 上から重ねると汚くなるので、結局塗り直さずに過ごしています。(20代 会社員)

 
メイクの上から日焼け止めを塗り直していいの?

メイクの上から日焼け止めを塗り直していいの?

 

A.メイクしているなら塗り直しはしなくて大丈夫!上からパウダーを重ねて

日焼け止めは塗り直しすると汚くなりそう……確かに! メイクの上から塗るのはおすすめできません。紫外線の防御に関していえば、日焼け止めクリームや化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーなどメイクを重ねていれば、リゾートなど特別な場所に行っていない限り、顔は塗り直さなくても大丈夫ですよ。

もちろん、皮脂や汗でテカったり、化粧崩れしてしまったときは部分的に塗り直しも必要な場合もありですけどね。軽くでよければパウダーを重ねるだけでガードはちゃんと出来ますから!(やり方はこちら
 

どうしても塗り直しが必要なときはメイクを落としましょう

もしひどく化粧崩れをして、塗り直したほうがよさそうな場合は、いったん“完全にオフ”すること。オフしないでつけると、ファンデーションやフェイスパウダーを重ねたぶん、厚づき感が出てしまいますし、仕上がりがきれいじゃない。特に、顔の真ん中にあるTゾーン鼻まわりは崩れやすいので思いきってオフしてもいいですね。

落とすときは市販のクレンジングシートを使えば簡単。拭きとった後、すぐにメイクできて便利です。ファンデーションを取ったところと取っていないところの境目は、綿棒でなじませ、そのあと日焼け止め、ファンデーションを塗りましょう。

ちなみに、最近の私は化粧直しのときパウダーを使いません。朝、使ったファンデーションのスポンジだけポーチに入れこのスポンジでなじませるだけ。自分の皮脂をさり気なくまわりに伸ばすんです。これ、乾燥肌ならシワが悪目立ちせず自然な仕上がりでよいのです。もちろん、オイリー肌の方は、パウダーを使った方がきれいですよ。乾燥気味の大人の方限定でおすすめします!

また、日焼け止めはしっかりたっぷりつけないと十分な効果を発揮しませんから。製品によって多少違いますが、みなさんが思っているより、多めの量だと思います。ちょっと量を確認してみて下さいね。量が多く、1度でつけきれない場合は、いったんつけてから重ね塗りするといいですね。顔だけでなく首からデコルテにもなじませるといいですよ。
 

山本浩未さんのおすすめアイテム

 
カネボウ化粧品 アリィー ミネラルUVカットパウダー

カネボウ化粧品 アリィー ミネラルUVカットパウダー

パフで手軽につけられて外出先でもお化粧直しが便利!

SPF38のミネラルUVカットパウダーで白浮きせず、簡単にお化粧直しができる。PA+++だからスポーツやリゾートなどにもピッタリ。カネボウ化粧品 アリィー ミネラルUVカットパウダー 10g SPF38/PA+++ 2000円(税抜)/カネボウ化粧品

 

 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。