今回はこんな質問が届きました
「気づくと鼻毛が伸びてしまう……抜くべきか剃るべきか!?」

Q.鼻毛ってどう処理すればいいのでしょうか?私は伸びるのが早い気がしてカットするだけだと不安で、痛いけど抜いてしまいます。TVでアップになるタレントさんや女優さんはどうしているのでしょう?(20代 会社員)


A.鼻毛は見えちゃうと困るけれど大切な役割を果たしている大事な体毛。抜くより、専用の電動カッターで短くカットするのが無難で安心です。

正しい鼻毛処理の仕方

 


鼻毛問題ね~。さまざまな体毛は多くても少なくても気になるところ。そして、女子はどうしても処理したいですものね。特に鼻毛は、見る角度や位置によっては、「見えてますよ~」って場合もあるので困っちゃいます。タレントさんだって女優さんだって、そりゃありますからね。しかも、カメラでどアップを撮られたりすることもよくあるわけで。でも、そこはカメラマンや私たちヘア&メイクなど周りのスタッフが気をつけて見ていますので、みなさんのお目に留まることは、まずありませんよ。

でもね、そもそも体毛は必要だから生えているわけで。例えば、髪の毛は頭がい骨や脳を外部から守るため。鼻毛は外気中に含まれるチリやほこり、菌などの異物が体に侵入しないように防御するため、鼻の粘膜で一定の湿度を保つためなど、存在する意味、役割があるんです。特に空気が悪いところにいると鼻毛が伸びるのが早いと言われているから、もしかしかしたら相談者の方は、空気のよくないところにいるのかな? その場合、空気清浄機を置くというのも対策としては効果アリのようですよ。

そして、鼻毛の処理の方法ですが、自分で抜くのは鼻の粘膜を傷つけたり、炎症を起こしたりする可能性もあるので、あまりおすすめしません。レーザー脱毛で脱毛する方法もありますが、フィルターになる鼻毛をねこそぎ取ると、その分、菌やウィルスや花粉などが侵入しやすくなるというデメリットも。医療脱毛で鼻毛脱毛ができるところが少ないのはそのためです。すごく気になるなら、鼻の入り口だけ施術する場合もあるそうなので、この辺は専門医とのご相談ですね。また、一気に抜ける『ブリジニアンワックス』も人気があるようですよ。

でも、そこまででないなら、電動鼻毛カッターで短くカットするのがいちばん安心かなと私は思います。直接肌に刃が当たらないので刺激も少なく、1週間に1回程度お手入れすれば、ほぼ見えることはないと思いますよ。

ところで、毛って必要だから生えてくるわけで、私はお口周りのうぶ毛がそうなんですが、ムダ毛が目立ってきたときに、「ケモノ度が増してる!」とお手入れのバロメーターにしています。脚やワキの毛も同じくじゃないでしょうか。女性として自分に手をかけている、そんな指標になるムダ毛の処理は、面倒でもこまめに、安全に、肌に優しく行いたいですね!

山本さんのおすすめアイテム

スティックシェーバースリムヘッド

スティックシェーバースリムヘッド

業界最小レベルのスリムヘッドで、鼻腔以外の耳毛などのお手入れにも最適
超スリムな先丸形状のシェーバーで鼻の奥まで入れなくてもカットでき、ポーチに入れても違和感のない可愛いデザイン。スティックシェーバースリムヘッド ピンク 2700円(税抜)/貝印

 
バナー

 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。