今回はこんな質問が届きました

Q.ファンデーションをつけると口元が粉っぽくなります。お化粧しても浮いてきてしまうのですが、どうしたらよいでしょうか?(40代・パート)


A.角質ケアで余分な角質を取り表面のケバ立ちを除去、そのあと保湿ケアを十分行いましょう!

イメージ画像
口元が粉っぽくなってしまうのは、主に乾燥によって肌のターンオーバーが滞っているのが原因でしょう。ちなみにみなさんはそういう場合、まずクリームを塗っていませんか?もちろん、間違いではないのですが、たぶんクリームを塗ってもなかなか改善されないはず。皮膚のいちばん上の表皮が、めくれあがったまま剥がれずにいるからなのですね。

だから、まず角質ケアをしましょう。簡単なのは、余分な角質を取るふき取りローションを使うこと。洗顔後、コットンにローションを含ませ、口元を軽くふくように。これで下準備OKです。そしてその後に、保湿です。今度はうるおいを与えるタイプの化粧水をコットンにたっぷり含ませます。さっと肌につけた後、コットンを2~3枚にはぎ、口のまわりにペタペタ貼ってコットンパックをします。

室内が乾燥している場合はすぐコットンが乾燥してしまうので、乾いたら化粧水を足して10~15分。その後、保湿効果の高いクリームを塗りましょう。夜のお手入れではたっぷりと。その上からマスクをしておくとさらに保湿効果が高まります。朝の場合は、メイク前なので薄く塗っておきましょう。

そしてメイク。ファンデーションはリキッドかクリームにし、仕上げのパウダーはなしにしましょう。パウダーファンデーションやフェイスパウダーなどの粉モノは、乾燥すると浮きやすいのでさけてくださいね。これでも日中、粉っぽくなったり、お化粧が浮いてきてしまう場合は、メイクの上から保湿クリームを薄くつけてください。指先に少量取り、粉っぽいところに軽くトントンとケバだちを押さえるようになじませて。化粧崩れをしないよう、“トントン”がコツですよ。

山本さんのおすすめアイテム

 

角質細胞にアプローチして乾燥から守るレスキュークリーム
外部の刺激から肌を守り、たっぷりの保湿成分をギュッと濃縮、もっちり潤い肌へ。「これからの季節、花粉で鼻をかみ過ぎて赤くなったりカサカサした鼻の乾燥にもいいですよ」(山本さん)モイスティシモ クリーム 30g/7350円/ポーラ
 

 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。