今回はこんな質問が届きました
「クッションファンデのパフって、毎日洗うべきでしょうか?」

Q. クッションファンデを買ったのですが、リキッドが染み込んだパフをケースに戻すのは不衛生かも?と思いはじめました。パフは毎日洗ったほうがいいですか?使い捨てのスポンジに替えるべき?(30代 会社員)


A.安心して下さい。毎日は洗わなくて大丈夫!(笑)化粧品はそのあたりの衛生面もきちんと考えられて作られていますから。

クッションファンデのパフの洗い方

 


韓国発祥で、いま日本でも話題の「クッションファンデ」。使われている方も多いのでは?クッションファンデとは、ファンデーションをスポンジの中に染み込ませたコンパクト型のファンデーションのこと。パウダーファンデとリキッドファンデのいいとこどりをしたアイテムです。イメージとしては、印鑑の朱肉のような感じかな。手軽につけられて、ツヤッとみずみずしく仕上がると人気です。

使い方はパウダリーと同じ要領ですが、違うのは、メイクスポンジにとるのが粉ではなく液状のファンデーションだということ。そのため、付属のパフが違います。今までのものより薄手で、パフの中にファンデが染み込まないようなものなんですね。確かに、中身はパウダーじゃなくてリキッドだから、パフは湿ってしまう。しかもコンパクトの中で密封状態。繰り返し使っていいのか?と少し衛生面が気になりますよね……。

結論から言うと、毎日洗わなくても大丈夫!安心して下さい。私は2週間ぐらいは使っています。基本的に、化粧品は安全性や衛生面を含め、日常的に問題なく使えるようにちゃんと作られています。実際、クッションファンデのパフは目が詰まっていて、表面にファンデがついてもファンデが染みこまないようにできているんです。だから、普通に使っている分には、そこまで神経質にならなくても大丈夫ですよ。

ちなみに私は、パフを使用した後、テッシュの上でポンポンと余分を落としてから、しまうようにしています。朝メイクの時は、皮脂も酸化してませんからね。これだけでもぜんぜん違ってきます。

では、洗い方です。洗うときは、ビニール袋に少量のぬるま湯に中性洗剤を入れ、モミモミしながら、パフをもみ洗い。泡の色がファンデ色に変わったらよくすすいで、水気を切って日陰干します。ただし、洗う頻度が増えるほど傷みますから、パフの面がザラついてきたら替えどきです。

もし、どうしても気になる場合は、まめに洗うか、使い捨てのメイクスポンジを使うのもいいでしょう。その場合、普通のメイクスポンジでは吸収してしまい、ファンデーションが早くなくなるかも……プチプラではこういったリキッドファンデーション用のパフスポンジがお手ごろ価格で売られていますよ。割り切って多少コストがかかっても、衛生面重視で頻繁に新しいスポンジに変えるのか、手間だけど自分でマメに洗って使うのか。考え方は人それぞれ。ここは、コンタクトレンズと同じですね。

そして最後に。クッションファンデは、最初につけたところ面にいちばん多くついてしまうので、まず頬の広い面にポンポンとつけてから、全体に薄く伸ばしていくといいですよ。いろいろ新しいタイプのものもぜひ試してみて、時代や今の自分に合ったものを見つけてメイクを楽しみましょう!


山本さんのおすすめアイテム

mimcコンシーラー

クッションファンデに気軽に使えるBB・CC専用パフ
横滑りさせず、ポンポンとつけていくと、薄づきで滑らかで均一なツヤ肌に!ファンデを指につけて伸ばしてからパフでポンポンもOK。ロージーローザ BB・CCクリーム専用パフ PK2(2個入)限定品/480円(税抜・編集部調べ)/ロージーローザ

 

バナー

 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。