今回はこんな質問が届きました
「黒髪に似合う眉毛の色と、メイクの仕方を教えてください」

Q. 私は黒髪ですが、最近のモデルさんは髪を染めていらっしゃることが多く、黒髪で同じようにメイクすると合わない気がします。特に眉の色選びに困ってしまいます。日本人の黒髪に合う色味を教えて下さい。(20代・アルバイト)


A. アイブローの2色づかいやアイメイクをしてから眉を描くなど。バランスを見ながらメイクをして似合う色味を見つけましょう。

黒髪に合う眉毛の色とメイクの仕方

確かに、黒髪に明るい眉色を合わせるとコントラストがつきすぎて、合わないと感じると思います。コントラストが強いとコンサバにまとまらないから、しっくりこないように感じるのでしょう。

じゃあ、眉毛を黒くすればいいかというと? それはそれで今どきの軽さが出ませんね。ちなみに、最近はダークな髪色が人気で、あえてまっ黒に染めているというモデルたちもいるんですよ。でもあえて、さらに、の黒髪なのでやはり個性が強く出ちゃってますけどね。

ナチュラルな黒髪に似合う眉メイク。おススメは、アイブローの2色づかいです。濃い色と薄い色の2色を使って描きます。やり方は、まず雑誌に載っているモデルさんの使っている明るい色で眉メイクをし、それをベースに少しずつダークブラウンを足していきます。もともとの眉毛が黒いなら明るい色が出づらいので、アイブローパウダーや眉マスカラを最初に使っておくとベースの眉の色を明るくすることができます。実はこのベースを明るくしておくのが大事なポイントです。

そして必ず『木を見て、森も見る』。手元の鏡で眉のメイクだけを見るのではなく、その後必ず、腕1本ぶん鏡を離して全体のバランスを見ましょう。ぐっと近づけて見たり、ぐっと離して引いて見たりしながら、全体やご自信に似合うバランスなどちょうどいい色味にしてください。

また、メイクの順番を、アイメイクが済んでから眉に取り掛かってみて下さい。眉毛がしっかりしている人なら特に、先に眉を描くと、濃くなってしまいがちなんです。アイメイクをしてから、バランスをとりながら眉をプラスマイナスする気持ちでメイクするといいですよ。眉はアイメイクの額縁です。そしてちょっとしたさじ加減で雰囲気が変わりますから工夫してみてくださいね!

山本さんのおすすめアイテム

 

ペンシルとパウダーチップの2Wayで描きやすくぼかしやすい

1本にパウダー内臓のチップと扁平型ペンシルが両サイドに付いていて便利。パウダーも自然な明るさで濃淡が簡単につけやすい。ケイト ラスティングデザインアイブロウW BR-1/1470円カネボウ化粧品

 


 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。