今回はこんな質問が届きました

Q 明るかった髪色を最近黒くしました。今までのメイクだとイマイチしっくりこないのですが、どうしたらよいですか?(20代・会社員)


A 髪の黒さと別に、もうひとつアクセントになる“黒のポイント”を持ってくるといいですよ。

イメージ画像

新社会人や新生活のスタートに向けて、髪色を変える方も多いはず。ヘアカラーの傾向は、全体的にちょっと黒っぽくなっているようですね。実は私も、本当に久々に髪色を黒っぽくしたんですよ。赤毛から黒毛になったことで、随分イメージが変わったようで評判も上々。改めて髪の色の影響力を実感しています。

さて、メイクですね。以前、「Q.黒髪に合う眉色を教えて下さい」で “アイブロウの濃淡2色使い”をオススメしましたが、まずは髪が重たくなった分、軽さを出しましょう。また、黒はインパクトがあり、個性や存在感が出せる一方で、重たさを感じてしまう色。だから、顔の印象が少々ぼやけてしまうようです。なので、髪の黒さに負けない“色のポイント”を作るといいですよ。

例えば、黒のアイラインを太く長くして効かせたり、まつ毛を黒く仕上げるのもさりげなくて効果的。この時、以前のように“盛る”のではなく、まつ毛1本1本が太く、濃く、黒くなるように。マスカラは、中央、目頭、目尻と目の丸みに合わせて、根元から放射状にまつ毛を広げるようにつけていきます。根元ぎりぎりにブラシを当て、まつ毛を持ち上げるようにして、毛先方向に抜くようにつけると、根元しっかり毛先はスーっと仕上がりますよ。また、マスカラは時間が経つとツヤがなくなってしまいます。お化粧直しのときにマスカラをさっと軽く塗れば目元がイキイキしてきますよ。

ちなみにマスカラは、ボリュームが出るタイプだと重ねづけしたときに重くなってしまうので、ナチュラルな仕上がりのものがいいですね。あくまでまつ毛は、リアルに黒くツヤやかに。だけど重くならないことが大事です。とにかく、髪に負けない黒で少しだけアクセントをつけるということですね。また、黒のカラーコンタクトで黒目がちにするのもいいですよ。

山本さんのおすすめアイテム

 

上品でキレイな漆黒まつげ!パンダ目にならず黒目がちな瞳がキープ
ボリューム感はないが上品なまつげに仕上がる。リアルブラックと言われる濃い漆黒色。お湯で簡単にスルッと落とせるのも人気。オペラ マイラッシュ 凛とクッキリ漆黒まつげ(フィルムマスカラ)/951円(税抜き)/イミュ

 


 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。