グレープフルーツ

(Citrus paradisi)
ミカン科の木本
果皮を圧搾して採油

枝に実が数個ぶどうのように房状に実ることからグレープ(ぶどう)フルーツと呼ばれます。大きな実は苦味と甘さのバランスが良い味ですが、皮に含まれる香りもまた調和がとれていて人気のある精油です。皮の良い香りはマーマレードとしておなじみ。原産地はアジアですが現在のグレープフルーツ栽培の代表はアメリカです。


グレープフルーツのアロマ効果

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/7/6/1/2/grapefruit.jpg
柑橘系オイルの中でも人気が高いグレープフルーツ。
リンパ系のよい刺激剤になります。つまりリンパの流れを促進してむくみを解消します。利尿作用もあるとされ体の中をキレイにしてくれます。その香りを嗅いだだけで中性脂肪を燃焼する力があることがわかっており、ダイエットの味方になる精油です。
さらに、グレープフルーツ精油の香りは、心に自信を与え、軽いウツ状態を改善させる効果が期待できます。


◆注意
・酸化しやすいため開封後はなるべく早く使いきること。
・肌を刺激する(チクチクとした不快感)ことがあります。敏感肌の人は特にお風呂での使用は刺激を受けやすいため注意しましょう。
・肌に塗った場合、すぐに紫外線が当たらないようにしましょう。

◆ガイドからひとこと提案
グレープフルーツの香りをハンカチに落としておでかけしませんか。爽やかな嫌味のない香りが最高に気分良いですよ。心の強さを引き出してくれるため人前で話をするときなどがオススメ。



参考文献
『アロマテラピーのための84の精油』ワンダー・セラー著 高山林太郎訳(フレグランスジャーナル社)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。