アロマを使って加齢臭対策。はじめましょう!

加齢臭をアロマで対策

植物のパワー。花や樹木の香り。日頃のケアが身体から出す匂いを変えるかもしれません!

エイジングが自然の現象ならば、加齢臭もまた自然の摂理。ということはある意味、不自然なことをしなければ加齢臭対策はできない?!  とにかく、何もせずにいては加齢臭を消すことはできません。アロマテラピーを使って、リラックスしながら加齢臭対策ができるなんていいと思いませんか!
   

加齢臭の原因

さて、 この記事を書くにあたり、さっそくガイド独自でリサーチをしました。色々な発見があった中で気になるものを1つ2つ。参考までに。

まず食生活。これは私の担当することではないけれど、やはり関係ありそう。外国に行ってからは加齢臭が減ったという意見もありました。日本食が原因なんでしょうか……?

たばこもNGの意見が多いですね。確かにたばこの匂いは強烈でしかも残りやすい。加齢臭と混ざって、より不快な体臭になってしまいます。
 

加齢臭といえば「ノネナール」

やはり男性は、女性より配慮が必要かもしれません……

やはり男性は、女性より配慮が必要かもしれません……

かなり有名になりましたが、ご存じですか?ノネナール。ノネナールは成分の名前ですが、人の皮膚表面に見られるある種の脂肪酸(皮脂に含まれている)が酸化的分解反応することによって生じるもので、これが不快な匂いの原因というデータがあります。この脂肪酸の濃度は加齢によって増加するため加齢臭と呼ぶわけです。

加齢臭は男性だけではありませんが、男性は皮脂分泌が多いため、女性に比較してさらに加齢臭対策が必要となるのかもしれませんね。加えてもともとホルモンの関係で男性は体臭がきつい……。しかしノネナールについては女性も同じです。

他にもまだ今後判明することがあるかもしれませんが、上記の要素をもろもろ考えあわせて、アロマテラピーでできる対策法をお教えします。男性も女性も関係なく、お試しください!
 

加齢臭対策アロマ1:アロマローション

材料:エッセンシャルオイル4滴、無水エタノール3~5ml、ミネラルウォーター(または精製水)15ml

材料:エッセンシャルオイル4滴、無水エタノール3~5ml、ミネラルウォーター(または精製水)15ml

アロマローションで、とにかく拭く。皮膚表面に酸化した脂肪酸があるのなら、それをきれいさっぱりとぬぐいましょう。化粧水で肌を整えるという感じではなく、皮脂をぬぐうのです。加えてこの方法はスキンケアにもプラスになりますよ!

■おすすめエッセンシャルオイル
ラベンダーをはじめ、特に皮脂が多い男性などはオレンジ・スィートがいいでしょう。 スキンケア効果もプラスしたい女性にはゼラニウムを。

■アロマローションの作り方
計量した無水エタノール3~5ml(小さじ1杯弱)にエッセンシャルオイルを合計で4滴入れます。そこへ水(精製水か軟水ミネラルウォーター)を15ml加えて、スプレー容器などに入れましょう。
コットンに湿らせて、気になる部位を拭きます。顔にも身体にも使えます。
 

加齢臭対策アロマ2:アロマコロン

 エッセンシャルオイルの香りのコロンなら、きつすぎず、快適につけれます!人にも迷惑をかけません。

 エッセンシャルオイルの香りのコロンなら、きつすぎず、快適につけれます!人にも迷惑をかけません。

肌に直接つけることに抵抗がある場合はアロマコロンを。エッセンシャルは他の匂いと混ざっても違和感、不快感がないのが利点の1つ!なので、加齢臭や体臭にアロマをプラスして大丈夫?なんて心配はご無用です。

■おすすめエッセンシャルオイル
ウッディ系の香りがいいでしょう。ウッディ系なら普段、香水をつけないような方でも受け入れやすいさっぱりとした印象で導入しやすいです。ひのき、パインジュニパーベリーなど。

ブレンドするなら渋いニュアンスの出るベチバーや、ハーブ系のローズマリーもいいですね!少し華やかさをプラスするなら、ローズを。お花の香りは男性にも人気です。

■アロマコロンの作り方
小さじ1杯の無水エタノールにエッセンシャルオイルを合計で約10滴入れます(濃いようなら減らしてください)。混ぜてハンカチにつけたり、市販のフレグランスのようにつけましょう(10%濃度)。エッセンシャルオイルはもちろん1種類でもOKです

■ブレンド例
パイン5滴・ローズ2滴・ベチバー1~2滴
ひのき8滴・ジュニパーベリー1滴・ローズマリー1滴 など
 

加齢臭対策アロマ3:アロマシャンプー・リンス

枕カバーの匂いに変化が出てくればしめたもの!

枕カバーの匂いに変化が出てくればしめたもの!

体臭が強く感じられるパーツに「頭」があります。枕カバーの匂いは、よく女性からクレームがあがるものの1つ。「うちの主人の枕カバーは洗濯しても匂いが取れないんです!」

近頃、アロマコスメがたくさん出ていますね!市販のエッセンシャルオイル配合のシャンプーで植物の有効成分を活用しましょう。

また無香料のシャンプーやリンスを買ってきて、そこにエッセンシャルオイルを自分でプラスしてもOKです。枕カバーについた体臭に変化が出てくることを期待しましょう!

■手作りする場合の配合
無香料のシャンプーやリンス 50ml
エッセンシャルオイル10滴
上記を混ぜるだけです。

■おすすめエッセンシャルオイル:皮脂分泌に作用し、古くから髪の毛にいいといわれてるものがいいですね!イランイラン、ティートゥリーカモミール・ジャーマンクラリセージなど
 

加齢臭対策アロマ4:アロマバス

耳の後ろから加齢臭発生!とかって聞いたことありません?アロマを入れたお風呂のお湯でごしごし……

耳の後ろから加齢臭発生!とかって聞いたことありません?アロマを入れたお風呂のお湯でごしごし……

毎日入るお風呂にエッセンシャルオイルを使いましょう。知らず知らずのうちに加齢臭対策ができます。ですがこの方法はかなり気長にしないといけませんね。他の方法にプラスする感じで実践してみて下さい。

アロマバスにエッセンシャルオイルを1~3滴落とすだけです。よくかき混ぜて入ってください。

■おすすめエッセンシャル
サンダルウッド、パチュリなどベースノート(香りの持続性があるもの)。残り香も楽しめます。
 

加齢臭についてアロマセラピストからひとこと

最後にセラピストとしてひとことアドバイスです。

加齢臭を感じるなら、それは事実なのでしょうけど、あまりナーバスになり過ぎるのもどうかと思います。本当に他人にまで匂いが届いているのかどうか。それが不快感がある程度なのか。男性がアロマを使う動機の多くが「匂い消し(デオドラント)」というデータを見たことがあります。

確かに体臭がきついなどは気になることもありますが、神経質になり過ぎないでくださいね。

周囲の人の優しい対応やコメントも大切ですね。パートナーの加齢臭が気になれば正直にスマートに、そして思いやりを持って伝える配慮が必要です。「くさい」というのはかなり傷つく言葉です。そして優しく忠告されたら、言われた側も素直に聞き入れましょうね。

アロマテラピーを使って加齢臭対策。いい結果になるようお祈りしております!


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。