アロマを使って加齢臭対策。はじめましょう!

植物のパワー。花や樹木の香り。日頃のケアが身体から出す匂いを変えるかもしれません!

植物のパワー。花や樹木の香り。日頃のケアが身体から出す匂いを変えるかもしれません!

エイジングが自然の現象ならば、加齢臭もまた自然の摂理。ということはある意味、不自然なことをしなければ加齢臭対策はできない?!  とにかく、何もせずにいては加齢臭を消すことはできません。アロマテラピーを使って、リラックスしながら加齢臭対策ができるなんていいと思いませんか!


加齢臭の原因

さて、 この記事を書くにあたり、さっそくガイド独自でリサーチをしました。色々な発見があった中で気になるものを1つ2つ。参考までに。

まず食生活。これは私の担当することではないけれど、やはり関係ありそう。外国に行ってからは加齢臭が減ったという意見もありました。日本食が原因なんでしょうか……?

たばこもNGの意見が多いですね。確かにたばこの匂いは強烈でしかも残りやすい。加齢臭と混ざって、より不快な体臭になってしまいます。


加齢臭といえば「ノネナール」

やはり男性は、女性より配慮が必要かもしれません

やはり男性は、女性より配慮が必要かもしれません……

かなり有名になりましたが、ご存じですか?ノネナール。ノネナールは成分の名前ですが、人の皮膚表面に見られるある種の脂肪酸(皮脂に含まれている)が酸化的分解反応することによって生じるもので、これが不快な匂いの原因というデータがあります。この脂肪酸の濃度は加齢によって増加するため加齢臭と呼ぶわけです。

加齢臭は男性だけではありませんが、男性は皮脂分泌が多いため、女性に比較してさらに加齢臭対策が必要となるのかもしれませんね。加えてもともとホルモンの関係で男性は体臭がきつい……。しかしノネナールについては女性も同じです。

他にもまだ今後判明することがあるかもしれませんが、上記の要素をもろもろ考えあわせて、アロマテラピーでできる対策法をお教えします。男性も女性も関係なく、お試しください!