クリームで予防&アフターケア

cream01.jpg
美肌効果も!一石二鳥なアロマ軟膏
次にご紹介するクリームは、蚊が嫌う香りも配合され、かつ、さされた後のかゆみ、炎症にも効果的なもの。小さい容器に入れて携帯しておくと便利。いつでもどこでも、刺されたら即、塗りましょう。香りでリラックスもできます!

■材料
カモミールジャーマン 1滴
ゼラニウムまたはティートゥリー 1滴
ラベンダー 1滴
ミツロウ3~4g
ホホバオイルなどのキャリアオイル10~15ml

■作り方
(1)耐熱性の清潔なビーカーにミツロウとキャリアオイルを入れます。
(2)湯せんにかけます。やけどに注意。
(3)とけたら、湯せんをはずします。
(4)しばらくして、やや熱が取れたかな?というところで、エッセンシャルオイルを1滴ずつ入れます。清潔なガラス棒(なければ新しい竹串などで代用)で混ぜます。
(5)そのまま固まるまで放置します。

■使い方
  • 刺されたところに塗ります。ラベンダーの抗炎症作用、カモミールはかゆみに効果的です。化膿などしている場合は配慮してつけてください。
  • 赤ちゃんの肌には使えません。子どもの場合も、肌が弱いなどあれば使用しないか、大人の判断で使ってください。
  • キャリアオイルを多く入れると、やわらかいクリームができます。暑いときは、やわらかいクリームは携帯すると容器から流れでることも。気をつけてください。



  • ■あの黒い物体が嫌う香りは?>>>