ユーカリ

(Eucalyptus globulus)
フトモモ科の木本
葉を水蒸気蒸留して採油

ユーカリといえばコアラ。コアラはユーカリの葉を食べますがもともとユーカリはかなり刺激のある植物。どんな動物でも食べられるわけでない、ある意味、毒性も強い植物です。それだけ作用も強く、古くから薬用のある植物として珍重されてきました。木が立ってるだけで、その場の空気が浄化されて伝染病が流行しないと言われたことも。


ユーカリのアロマ効果

//imgcp.aacdn.jp/img-a/auto/auto/aa/gm/article/1/9/1/3/6/eucalyputus.jpg
のど飴や膏薬、シップ剤などでおなじみのユーカリ。民間薬として代表的なもののひとつです。
ユーカリのエッセンシャルオイルは通常、数種あります。一番メジャーなものはグロブルス種という種類。強い抗菌力が知られています。感染症や風邪の予防に。エッセンシャルオイルに50%以上、含有される1.8ーシネオールという成分は痰を切るのに優れています。そのため風邪や花粉症による痰がからんだ咳、鼻づまりなどに効果的です。
日頃から、家族が集まるリビングなどに芳香浴で部屋に香らせておくと良いでしょう。のどが痛いときは、蒸気を吸入する方法での使い方を。

その他、筋肉の炎症を鎮めるため筋肉痛などへの効果も期待できます。スポーツ後のマッサージやシップに使うと良いでしょう。

◆注意
香りが刺激的なため顔の周りでの使い方は目への刺激に注意。


◆ガイドからひとこと提案
ルームコロンに入れてみましょう。部屋やエアコンの噴出し口にシュシュっと吹きかけておくと場を浄化し、風邪の予防になります。また花粉症のときにも快適に過ごすことができます。市販の蚊除け剤にも配合されるユーカリ。網戸にスプレーしておくと蚊除けにもなります。


参考文献
『アロマテラピー事典』パトリシア・デービス著 高山林太郎訳(フレグランスジャーナル社)
『花図鑑ハーブ』高橋章監修