アロマの忌避効果

flower01.jpg
天然素材で駆虫!
植物の香りがもつ効果のなかに、「忌避(きひ)効果」というのがあります。

■忌避とは…忌み嫌って避けること

つまり、虫がその匂いを嗅ぎつけ、こりゃ嫌な匂いだ、ってことで逃げちゃうってことです。殺虫とは違いますね。


エッセンシャルオイルは香りが濃縮されたもの。種類によっては虫を寄せ付けない力をもつものがあります。そんなナチュラルな効果を利用して、今年の夏は虫を退治してみませんか。小さな子どもや、ペットのいるお宅など、ナチュラルなものを使いたい方に特にオススメです。

さて、アロマで虫を寄せ付けないためには、広く香りを広げるか、肌に塗って実践します。香りの空間を作るためには、ディフューザーがあると便利ですよね。香りが広がり、虫が寄ってこないスペースを作ります。

エッセンシャルオイルの滴数は、お部屋の広さ、換気にもよりますが、はじめは、合計で5~6滴ぐらいから始めてみては?
Heavenly Scent/超音波アロマディフューザー シルバー




■「蚊が嫌うアロマ」をご紹介>>>



  • 香りでアンチ・モスキートー(P2
  • 刺された後のアロマ軟膏(P3
  • ゴキブリが嫌うアロマサシェ(P4