スキンシップが2人の関係を良くする

hand in hand...
スキンシップは2人の関係に影響大!
親密な関係にスキンシップは欠かせません。手をつないだり、優しく髪に触れたり...。

な~~んて、わたくしこういうのちょっと恥ずかしい!親と子のスキンシップは講師として教えたりしているのですが、今回は男女の間のスキンシップ記事に挑戦です。

日も長くなってきました。雨の日も多いです。たくさんある時間を有効に、家の中で楽しく過ごしましょう。ときには積極的なスキンシップに時間をかけてみませんか。

■index
  • ラブラブな2人にオススメなアロマ(P.2
  • ラブラブな2人に効果的なパーツ(P.3
  • 倦怠期気味な2人にオススメなアロマ(P.4)
  • 倦怠期気味な2人に効果的なパーツ(P.5



  • 触覚(タッチ)+嗅覚(アロマ)で効果絶大

    鼻と肌で刺激する...
    アロマで効果を高める。
    スキンシップ。つまり肌に触れることは、本当に親しい人とでなければ危険な行為です。好きな人に触れ、触れられることは心の充足につながります。そんなパワフルな効果をもつ「タッチ」に是非、香りを加えてみましょう。ココロにもカラダにも効果がぐんとUPします。

    まず、香りはその場の空気を変えることができます。そうインテリアでいえば「灯り」と一緒。暗くなればそれなりにムーディーになりますね。香りを使えば自然と緊張がほぐれたり、気持ちが高揚したりします。さらにアロマテラピーで使う香りは単に「香る」だけでなく、植物の有効成分が入っています。コリを和らげたり、肌を保湿したり、と色々な効果が期待できます。

    エッセンシャルオイルを使えば、お互いのカラダとココロを健やかにしてくれます。パートナー同士が健康でいられる。これって幸せなことですよね!


    2人で実践!アロマオイルのトリートメント

    タッチケアはとても大切
    オイルトリートメントの気持ちよさを二人で体験しよう♪
    さて、アロマテピーには香りを楽しむだけの「芳香浴」、バスタイムに楽しむ「アロマバス」のほかに、「アロマトリートメント」という活用法があります。アロマとベースオイルを使ってマッサージするように体をほぐす方法です。オイルの質感がとても気持ちが良く、セルフトリートメントしても心地よい。でもこれを心許せるパートナーと実践すれば、さらに効果的!してもらう側はもちろんのこと、実はトリートメントする側も結構、気持ちが良いもんなんです。

    それは相手が喜んでくれる顔を見れるし、肌という器官にタッチするのは本能的に気持ちが良いものなんです。男性なら女性の柔らかい肌に、女性なら男性のたくましい筋肉に触れると、物理的な現実感をなってお互いの存在を確認することができます。手のもつ密着感はどんな機械にも勝りますよ!

    では、使うオイルの作り方を先にレクチャーしておきましょう。キャリアオイルというベースになる植物油にエッセンシャルオイルを混ぜるだけ。濃度が高いと皮膚への刺激が心配なのでレシピを守ってください。いずれもアロマショップで売ってます。ビーカーで計量して滴数のエッセンシャルオイルを入れてよくかき混ぜれば出来上がりです!


    さあ!次ページから具体的な、オススメのアロマとタッチ部位&方法をお教えします。男性にも女性にも読める内容なので、2人で読むorどちらかが読んで教えてあげてくださいね!

    「男と女のためのアロマテラピー」は 次のページから!