リフォームして家を売るときに失敗しないために


写真のタイトル
素人の慣れないリフォームでは、失敗することもある。だから、バリューアップを目指すのなら、専門家の助言が必要!
リフォームをして高く売りたい、しかも成功する確率を高めたいという人には、専門家を活用して彼らのアドバイスを受けながら勧めることが必須となります。

そんなリフォームを相談する相手としては・・・

○仲介業者さん
彼らには実践的な勘があります。そして、中古住宅を買う人の好みを知っています。そして、競合する他の中古住宅の品質も知っていますから、一番現実的なアドバイスをしてくれるでしょう。

○インテリアコーデイネーター
色やデザインのプロである彼らは、斬新なアイデアを提供してくれるでしょう。

○リフォーム工事店
経験豊富な工事業者ならば、いろいろな事例を知っています。いくらかかるのか?という疑問に即答できるのも、工事業者の強みです。

どこをリフォームするか?


買い手の印象を良くするリフォーム場所には次のような候補があります。

○内外装
建物の外部の塗装や室内の壁クロスの張り替えなど

○水まわり
トイレ、キッチン、浴室のリニューアル

○エクステリアと庭木の手入れ
門扉、車庫のリニューアルや庭木の剪定や伐採

リフォームではありませんが、家具や室内の荷物を減らすことで、部屋が広く見えることもあります。室内の整理整とんと清潔感も買う人の印象に大きな影響を与えます。

家を売ろうとするときに、リフォームをして高く売ることができないか?あなたもチェックしておきたいポイントです。もし、自信をもてるリフォームプランがあれば、やってみる価値はあります。そんなチャレンジがあなたの資産を殖やすことになるのです。


   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   

【家の売り方講座 バックナンバー】

Vol.24 家を売ったときにお金はいつもらえる?
Vol.23 家を売るには秋は絶好の季節です
Vol.22 家を売る人の勝ち組、負け組
Vol.21 中古住宅を売るときの税制特例
Vol.20 マイホームオークション潜入記
Vol.19 オークションで家が売れるの?
Vol.18 ご縁が大事!家は気前良く売ろう
Vol.17 建物価値がゼロになるのはいつ?
Vol.16 業者への依頼は専任か?一般か?
Vol.15 家を売る時の不動産業者の選び方
Vol.14 オープンハウスのための心構え
Vol.13 オープンハウスのためのモノ対策
Vol.12 家の売りどきは新築後何年目?
Vol.11 家を売るときにかかる諸費用
Vol.10 人気物件なら一般媒介でOK!
Vol.9 「客います」のチラシって本当?
Vol.8 和室にも立派な商品価値あります
Vol.7 家を売るときに隠し事は禁物!
Vol.6 特定の居住用財産の買い換え特例
Vol.5 家が売れるまでに何ヶ月かかる?
Vol.4 自宅の価値を上げるには・・・
Vol.3 家の譲渡損失を税金で取り戻す
Vol.2 家が売れない訳
Vol.1 家を高く、早く売るために!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。