筋肉痛を改善するポイントは

sports1.jpg
リフレッシュにも最適なスポーツ。でも筋肉痛は不快なもの。体を動かしたその日の晩にアロマテラピーでケアするのがオススメ。
激しい運動をすると、ときに筋肉痛になることがあります。普段あまりスポーツをしない人の場合は、軽い運動であっても「激しい運動」ということになってしまいます。特に運動不足の人は次の日の筋肉痛が怖いですね!

筋肉痛の原因には諸説あるようですが、いずれにしてもいくつかのキーワードにそってケアすると軽くなることは間違いないようです。

筋肉痛改善のポイント
1、休息
2、温めたり揉んだりするなどの適度な刺激(入浴、マッサージなど)
3、ビタミンB1の補給

さて、筋肉には血液がたくさん流れていますが運動をすると、その血液中に運動に伴ってできた疲労物質がたまってしまいます。これを乳酸といい、通常、筋肉痛や筋肉の疲労を改善するためにはこの乳酸を除去すると良いといわれます。

ではアロマテラピーではどのようなことができるかというと、最適なのがアロマトリートメント。アロマトリートメントは薄めた精油を体に塗りながら、「揉む」「さする」などのマッサージ的な動きを加えてます。すると筋肉の血液循環を促して乳酸の排出に役立ちます。これは手の動きはもちろんのこと、エッセンシャルオイル(精油)の力にもよるところが大きいです。

古くからリウマチや筋肉疲労の改善のために使われてきた精油を使いましょう。血行が良くなり老廃物を排出するのを助けてくれます。また筋肉の炎症を鎮めるような精油も加えればさらに効果的。アロマトリートメントを実施してリラックスし、ゆっくりと休む。あとはビタミンB1の多い食事を摂取することを心がけてみてください。
※ちなみに、ビタミンB1を多く含む食品は玄米、豚肉などです


筋肉痛におすすめ精油

ではオススメのエッセンシャルオイルをリストアップします。
◆血液循環を良くする
ローズマリー(Rosmarinus officinalis)
スィートマージョラム(Origanum majorana)
◆痛みを和らげる
・クラリセージ(Salvia sclarea)
・カモミールジャーマン(Matricaria recutica)
◆筋肉の炎症を鎮める
・ユーカリ(Eucalyptus globulus)
ラベンダー(Lavandula angustifolia)

このようなエッセンシャルオイルを使ってトリートメントを行うと、筋肉の緊張をほぐだけでなく「良い香り」によって心も満足するというところが嬉しいですね!市販の湿布などは少し薬品くさいものもありますが、アロマテラピーを使えばハーブや花の香りで筋肉痛のケアができちゃいます。

では具体的なアロマケアの方法は次のページでご紹介していきます!