ローズマリー

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/7/6/0/1/rosemaryflower.jpg
瑞々しい細長い葉がローズマリーの特徴。
(Rosmarinus officinalis)
シソ科の低木
葉を水蒸気蒸留して採油

◆ローズマリーについて
学名の前半部分は”海のしずく”という意味。かつては友情や愛の忠実の象徴とされました。シェイクスピアの古典『ハムレット』などにも登場しています。料理では肉の匂い消しなどに活用される代表的なハーブ。

◆ローズマリーのアロマ効果
そのすっきりとした香りは脳を刺激し、記憶力を高めるといわれます。さらに血行を良くするためコリに効果を発揮します。また古くからリウマチ痛や痛風痛の緩和に使われた歴史をもちます。含まれるカンファーという成分は痰を切るといわれます。ローズマリーは皮膚を引き締めるため、若返りの妙薬ハンガリアンウォーターの主成分です。

◆注意
安全に使っていれば特には問題なし。ただ、刺激的な香りをもつため目の近くや妊娠中などには注意が必要なこともあります。

◆ガイドからひとこと提案
すっきり系の香りが人気。アロマトリートメントでの使い方がオススメです。

参考文献
『アロマテラピーのための84の精油』ワンダー・セラー著 高山林太郎訳(フレグランスジャーナル社)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。