腰痛を改善するアロママッサージのやり方

アロママッサージで腰痛を改善

アロママッサージで腰痛を改善

腰痛に悩んでいるという方は多いのではないでしょうか?最近では、ストレスも原因の1つと考えられるようになってきましたが、残念ながら、二足歩行を手に入れた人間にとっては、宿命とも言えるものです。不自然な姿勢や運動不足などによって起こります。そこで、今回は、この辛い腰痛をアロママッサージで緩和する方法をご紹介いたします。
   

腰痛にお勧めの精油

  • マージョラム
  • ジンジャー
マージョラム(スウィート)
(シソ科 学名:Origanum majorana 抽出部位:葉、水蒸気蒸留法)
マージョラム(スウィート)

マージョラム(スウィート)

キッチンのスパイスとしてご存知の方も多いと思いますが、マージョラムは、古くから薬草に利用されてきたハーブでもあります。身体を暖め、痛みを鎮める効果があるため、腰痛や筋肉痛、リウマチの辛さを緩和してくれます。
 
ジンジャー
(ショウガ科 学名:Zingiber officinale 抽出部位:根茎、水蒸気蒸留法)
ジンジャー

ジンジャー

日本では、生姜として親しまれてきたジンジャーには、身体を暖め循環を促す作用があります。このため、筋肉疲労や慢性腰痛などにおすすめの精油です。また、免疫力を高める効果が、とても高いことから風邪予防にも有効な精油です。
 

腰痛を改善するためのブレンドオイルの作り方

腰痛を改善するためのブレンドオイルの作り方 腰痛の痛みを鎮め、心身の疲労を緩和するブレンドを作成します。
オイルを容器に入れます

オイルを容器に入れます

1.お好みのオイルを10ミリリットル量ります。
※軽めの使い心地が好きな方は、グレープシードオイル、お肌が乾燥気味でうるおいが欲しい方は、ホホバオイルを使いましょう。
 
精油を加えます

精油を加えます

2.精油を加え容器を振って混ぜ合わせます。 マージョラム;1滴
ジンジャー ;1滴
ラベンダー ;1滴


 

腰痛を改善するアロママッサージのやり方

マッサージのポイント
深部の筋肉にも届くよう、しっかりしたマッサージを、ゆっくりと行いうように心がけます。
1.
オイルを背中全体に伸ばす

オイルを背中全体に伸ばす

腰部全体に掌でオイルをまんべんなく伸ばします。
 
2.
円を描くようにマッサージする

円を描くようにマッサージする

4指を使い、円を描くようにしっかりとマッサージします。
 
3.
背骨の両側をマッサージする

背骨の両側をマッサージする

4指で背骨の両側をマッサージします。
背骨の両側には姿勢を維持する筋肉があるので、しっかりとほぐしてあげると、気持ちが良い部分です。
 
4.
腸骨陵を押す

腸骨陵を押す

母子で押すように、腸骨陵(お尻の骨の上)をマッサージします。
 
5.
お尻の筋肉をほぐす

お尻の筋肉をほぐす

4指で押すように、まんべんなくお尻の筋肉をほぐします。

 
6.
リズミカルに叩く

リズミカルに叩く

手でリズミカルに太ももからお尻を叩くようにします。

 
7.
オイルを背中全体に伸ばす

オイルを背中全体に伸ばす

最後に掌で、最初と同じように背中全体をマッサージします。




 

アロママッサージをより効果的にするために

温湿布
温湿布

温湿布

マッサージの前に行うと、循環が促されて、より効果的な温湿布をご紹介します。

作り方と使い方
暖かいお湯をはった洗面器に、精油を2滴加え、タオルを浸します。良よく絞ったタオルを腰部にのせて暖める方法で、ジワーッと暖まって心地の良い方法です。

温湿布の上にカイロをのせると暖かさが持続します。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。