日常の腰の痛みはアロマでセルフケアしてみましょう!

腰痛の原因はいろいろとあります。

可能性としては、
・内臓の疾患
・腰部、背中、足の骨や筋肉のトラブル
・神経のトラブル
・こり
・使い痛め
・冷え
・ストレス など

特に、病気が隠れている可能性もあるため、腰痛は簡単に考えてはいけないと思います。ひどい場合は、医師の判断を仰ぎましょう。

特に病気ではない場合、腰痛を緩和するにはまず血行を改善することが効果的です!

温めることをはじめ、固くなった筋肉をほぐすのも、軽くストレッチするのも、血行が阻害されて、痛みや疲労物質が蓄積してることを改善するのが目的といえます。さすったり、もんだり、軽くたたいたり、といった物理的な刺激は血行を促します。

さらにそこに効果的なエッセンシャルオイルをプラス。薬理効果だけでなく、良い香りで楽しくケアできます。

今回は血行を促進して腰痛を緩和する方法を2つご提案します。まずは使うオイルを選びましょう。


腰痛緩和に効果的なエッセンシャルオイル(アロマオイル)

肌に合わない場合は他のものを試しましょう。

肌に合わない場合は他のものを試しましょう。

痛みがある場合は鎮痛作用のエッセンシャルオイルを用います。
カモミール・ローマンラベンダークラリセージユーカリローズマリーなど


温める作用をもつエッセンシャルオイルはこちら
オレンジ・スィート、ローズマリーブラックペッパースィートマージョラムジュニパーベリー

ストレスが原因の腰痛もあります。緊張や不安などがあり、体がリラックスできない時間が長いと、腰痛を増悪する原因にもなりかねません。

市販の湿布剤もとても役に立ちますが、「香り」で緩み、疲労感などが軽減されると気分がラクになることもあります。その場合は、好きな香りを使ってくださいね。

続いてのページで実践方法をご紹介します。