「もう嫌になる!」と思ってしまうユーザーがいるのは事実

「もう嫌になる!」と思ってしまうユーザーがいるのは事実

メルカリでは出品した商品に、他のユーザーからコメントがくることがあります。ユーザーそれぞれの考え方や感覚が違うので、コメントの内容も実にさまざま。それに何度も何度もコメントがきたりすることもあったりして、ちょっと困ってしまうこともありますよね。そんな時どう対応すればいいのでしょうか。
 

何度もコメントをする理由

まずはメルカリユーザーが何度もコメントをする理由について解説していきます。

■商品の情報が少なすぎてもっと知りたい
本当に出品者の商品に興味があるユーザーは、その商品のことをもっと知りたいと思っています。商品の情報を知るには出品者に聞くのが手っ取り早いので、コメントを通して質問してくることも少なくありません。例えば出品した洋服に興味を持ったとしましょう。
 
  1. 最初はサイズ感をもっと知りたいと思ってサイズについて質問(サイズがアバウトだと、詳しいサイズを質問されることも多々あります)
  2. 出品者がサイズについて回答
  3. その後で素材やタグの有無などもっと知りたいことが出てくる

このような流れになると、何度も何度もコメントする可能性も出てきます。でも、このようなやり取りの場合には「欲しい」という気持ちが強く出ているので、コメントに返信をする出品者も悪い気持ちにならないですよね。そして最終的には値下げの依頼があると思うのですが、ここまでくると出品者も値下げをしてもいいかなという気持ちになっているのではないでしょうか。

■値下げ交渉で食い下がってくる
コメントの多くは値下げ交渉に関してですが、交渉が1回で終わらないこともあります。例えば5000円で出品していた商品を4000円にしてほしいとコメントがきた場合、出品者がそこまで値下げができない場合には断ることになります。そうすると「4200円ではどうですか」「4500円はどうですか」と、出品者が値下げをしてくれるまでコメントをしてくるユーザーもいます。

食い下がってくるユーザーは、本当にその商品が欲しいのですが、予算の都合などがあるのでしょう。出品者も、「そこまで欲しいなら」と思えてくるので、このようなやり取りではそれほど喧嘩腰にならずに、お互いに納得した価格に落ち着くことが多くなります。

■嫌がらせかもしれないけれど
何度もコメントをしてくるユーザーの中には、ちょっとした嫌がらせをしている人もいるかもしれません。ただこの場合、出品者にも何らかの問題がある可能性があります。例えば出品してはいけないもの(出品禁止物)を出品している、ものすごく高い価格で転売をしているなどです。

以前マスクや消毒液が不足しているときに、マスクの転売が大きな問題になりました。今はそれらの商品は出品禁止物になっているのですが、当時はまだ出品禁止物にされていなくて、マスクの転売に関してユーザーから出品者に直接コメントがいくようなこともありました。注意喚起という意味もあるのでしょうけれど、みんなが困っている時に転売をするなんて!という強い気持ちで、厳しいコメントがされていたこともあります。
 

応戦すると泥沼化することも

ユーザーからのコメントの内容によっては、出品者も思わずカッとなって応戦してしまうことがあります。そうするとコメントのやり取りが多くなり、泥沼化する可能性もあります。そうならないためには、コメントをスルーすることも必要になってくるのではないでしょうか。身に覚えがないことだったり、コメントの内容が的外れな場合には、返信をしないことも選択肢になってきます。
 

しつこいユーザーはブロックを

あまりにもしつこくコメントをしてくるようならば、相手をブロックすることもできます。ブロックは、「購入」「コメント」「いいね」「フォロー」を制限することができる機能です。
 
  1.  ブロックしたい会員のページの右上にある「…」をタッチする(Androidの場合は「︙」)
  2. 「この会員をブロック」を選択する

ブロックを解除する際も、同様の手順で解除が可能です。

メルカリは個人間の取引で、やり取りの中には「ちょっと嫌だな」と思うケースがあるのは事実です。でもそこは、大人の対応が求めれられることも少なくありません。本当にしつこくて困った場合には、ブロックをしたり、メルカリ事務局に相談をするのも手です。


【メルカリの使い方おすすめ記事】
メルカリの使い方を徹底解説! 始め方を出品/購入別に分かりやすく紹介
メルカリ発送方法の種類と比較! 安いのは?
メルカリで即売れる10のコツ!
メルカリで売れないのはなぜ? 
メルカリで多いトラブル事例8選!
メルカリでいいねがつく意味とついても売れない理由
メルカリ出品禁止物一覧の調べ方や知らないと利用制限になってしまう物


【こちらもチェック!】
100均など安い商品をメルカリで売るコツは?
ヤマト運輸が宅急便の取り扱いサイズ 「180」と「200」を新設。メルカリへの影響は?
もらったお菓子をメルカリで売るのはアリ? 注意点は?
メルカリで漫画を売るコツ! セット売りをするときの苦戦ポイント4つをどう解決すればいい?
メルカリで「アロマオイル」を出品するコツ。梱包や発送にも注意!
メルカリで浴衣を売るコツ! 柄の見せ方や梱包方法などポイントを解説
メルカリで帽子を売るコツ! 出品時に気をつけるべきポイントや梱包方法は?
メルカリで出品されてから半年以上経過した商品。買っても大丈夫? 買う前に注意しておくこと
メルカリで傘を売るときのコツ! 「折り畳み傘」と「長い傘」それぞれの注意点
お酒をメルカリで売ってもいい? 売る場合のコツや注意点は?
メルカリでは自宅でとれた野菜や果物の取引も活発。自分が売る場合のコツは?
メルカリで靴を売るコツ! 買い替えのサイクルが早い子ども靴を高く売る4つのポイント
メルカリで洋服を売る3つのメリット! よく売れるブランドや注意点は?
メルカリで人気スポーツブランドの商品を取引するときの注意点! 偽物だったらどうする?
記念貨幣や切手を売るならメルカリよりヤフオク! 高く売るコツ4つ
「終活」の不用品整理でメルカリを使う際、やってはいけない3つのこと
メルカリ梱包の簡単なコツ! ひと工夫で商品がより安全に届く梱包方法
メルカリで出品者を検索するには? フォローがおすすめ?
教科書はメルカリに出品してもいい? 新年度に気をつけたいフリマアプリの使い方
メルカリから郵便ポストで荷物が送れる発送用シールが登場! メリットや使い方は?
「メルカリ」はなぜそれほど人気なのか? 世界1億DL、月間1900万人以上がメルカリを使う理由
50~60代、年収500~1000万円のメルカリ利用が増えたワケ。年収が高い人が好む使い方は?

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。