ケーキに見えるおかず! 野菜サラダケーキのレシピ

所要時間:20分

カテゴリー:スイーツケーキ

 

ケーキに見えるおかずレシピ「野菜サラダ」

型に生野菜とツナをぎゅうぎゅう詰めてゼラチンで固め、表面を柔らかいマッシュポテトでおおい、プチトマトとゆで卵をトッピングしました。見た目と味のギャップが楽しい一品です。空き時間に作って冷蔵庫に入れて置けばいいので、来客用の料理としても向いています。
 

野菜サラダケーキの材料(4~5人分

土台の野菜ゼリー
キャベツ 1/4コ
たまねぎ 1/4コ
にんじん 1/3本
アボカド 1コ
ツナの缶詰 シーチキン 小1缶
レーズン 10粒ほど
マヨネーズ 大さじ1
レモン汁 又は酢 少々(アボカド用)
粉ゼラチン 10g
30cc+300cc
スープの素 固形スープ1/3コ
白ワイン 小さじ2
少々
こしょう 少々
トッピング&仕上げ用
じゃがいも 3個 (300g程度)
マヨネーズ 大さじ3~4
豆乳 (又は牛乳) 大さじ3~5
少々
こしょう 少々
ミニトマト 8コ
ゆでたまご 1~2コ
パセリ 少々
アーモンド 12粒
上記に限らす、野菜はお好みのものをお使いください。

野菜サラダケーキの作り方・手順

土台のサラダゼリーを作る

1:野菜を切り、ツナとマヨネーズを混ぜる

野菜を切り、ツナとマヨネーズを混ぜる
キャベツとにんじんとたまねぎはカッター(又は包丁)で細く削る。アボカドは5mm厚に切る。ツナにはマヨネーズを混ぜる。

2:型に重ねて詰めて、冷蔵庫に入れる

型に重ねて詰めて、冷蔵庫に入れる
手で軽く押しながら、キャベツ、にんじん、レーズン、ツナ、アボカドを型に詰め、レモン汁をかけ、たまねぎ、キャベツを詰めて冷蔵庫で冷やしておく。
型は700ml入りポリ容器使用

3:調味したゼラチン液を流し入れて冷やす

調味したゼラチン液を流し入れて冷やす
ゼラチンは水30ccでふやかし、鍋に水、スープの素、塩、コショウ、ワインを入れて調味し、ひと煮立ちさせてから、60℃くらいまで冷まし、ゼラチン液を入れて溶かす。ゼラチン液が人肌まで冷めたら(2)の上から注ぎ入れて冷蔵庫で冷やし固める。

柔らかいポテトサラダを作り、デコレーションする

4:じゃがいもを茹でてつぶす

じゃがいもを茹でてつぶす
じゃがいもは皮をむいて乱切りにして茹でこぼし、フォークでつぶし、常温まで冷ます。

5:マヨネーズ、塩、こしょう、豆乳を入れて混ぜる

マヨネーズ、塩、こしょう、豆乳を入れて混ぜる
マヨネーズと塩こしょうで味をつけ、豆乳で伸ばし、柔らかめのポテトサラダを作る。

6:固まった野菜ゼリーを、皿の上に逆さに取り出す

固まった野菜ゼリーを、皿の上に逆さに取り出す
固まった野菜ゼリーを、皿の上に逆さに取り出す。
容器をちょっと引っ張るようにしてゼリーから離してから逆さにすると、すんなり外れる

7:ポテトサラダをぬる

ポテトサラダをぬる
全体にポテトサラダをぬり、ぺティナイフ等で綺麗にならす。

8:飾り付け

飾り付け
ポテトサラダを絞り袋に入れて絞り出し、ミニトマト、パセリ、ゆで卵、アーモンドを飾りつける。
真ん中の緑はミントの葉、ピンク色はチョコ菓子

9:ナイフで切り分ける

ナイフで切り分ける
よく切れるナイフで切り分ける。

フレンチドレッシングをかけて食べてもよし

ガイドのワンポイントアドバイス

水でふやかすタイプの粉ゼラチンを使いました。ふやかす必要がないゼラチンであればその作業は要りません。水の分量等もそのメーカーの指示に従ってください。なお、所要時間に固める時間は含まれません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。