毎日のお助けレシピ

市販のカレールーを使った超うまいカレーの作り方!本格で簡単レシピ

市販のカレールーを使った超うまいカレーのレシピをご紹介します。 キリリとした本格的な味に仕上げたいなら、じゃがいもの入れ方にコツがあります。ちょい足しするとおいしいスパイスや隠し味、食材も紹介。普段の作り方にひと手間加えて美味しく仕上げましょう。

大石 寿子

執筆者:大石 寿子

毎日のお助けレシピガイド

市販のカレールーを使った超うまいカレーの作り方!本格で簡単レシピ

所要時間:60分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物カレー

市販のカレールーで作る超うまいカレーのレシピ!本格的な作り方

市販のカレールーは、メーカーの指示に沿い、かつ丁寧に作るのが一番。ただし、じゃがいもを入れるか入れないかで、味わいがだいぶ違ってきます。じゃがいもがゴロゴロ入っているカレーは大変魅力的なのですが、いもがとろける分、どうしても味がぼやけてしまいます。

なので、いっそ入れないか、一緒に煮込まずに別に火を通して最後に入れるか、トッピングするのがいいでしょう。

今回は、たまねぎはしっかり炒め、肉は塩コショウして焼いてにんじんと一緒に煮込み、最後に、別に火を通しておいたじゃがいもとドッキングさせます。

ちょい足しするとしたら、甘味がほしければ100%りんごジュースかはちみつ、チャツネなどがおすすめ。辛さを足すならガラムマサラやカレー粉、コクを足すならニンニク、生姜というように、あまり奇をてらわない+αがいいでしょう。

▼その他人気カレーレシピはこちら
人気カレーレシピ5選!簡単から本格レシピまで
 

市販のルーで絶品カレーの材料(5皿分)

主材料
カレールー1/2箱(5~6皿分)
スペアリブまたはカレー用肉 300g
たまねぎ2個(400g)
にんじん100~150g
じゃがいも中2個か特大1個(230g)
ニンニクおろしニンニク 小さじ1/2
生姜おろし生姜 小さじ1/2
750cc
リンゴジュースまたはりんごの搾り汁 大さじ2
ワイン大さじ1
ローリエ1/2枚
バター15g
肉焼き用 少々
少々(肉の下味)
こしょう少々(肉の下味)
スペアリブを使う場合は、適度な大きさに切られているものを買い求めるか、肉屋さんで切ってもらってください。

市販のルーで絶品カレーの作り方・手順

市販のカレールーでおいしいカレーを作る

1材料を用意する

大きく切り分けた肉(2切れ&times;5皿分=10切れ)、<br />
<br />
カレールー1/2箱、たまねぎ、じゃがいも、にんじん、<br />
<br />
りんごの搾り汁(またはりんごジュース)、おろし生姜とおろしニンニク、ローリエ。
大きく切り分けた肉(2切れ×5皿分=10切れ)、

カレールー1/2箱、たまねぎ、じゃがいも、にんじん、

りんごの搾り汁(またはりんごジュース)、おろし生姜とおろしニンニク、ローリエ。

2たまねぎはレンジで10分加熱

たまねぎをできるだけ薄くスライスする。耐熱容器に広げ入れ、ラップなしで、電子レンジ600Wで5分加熱する。一度取り出して混ぜ、更に5分加熱する。
たまねぎをできるだけ薄くスライスする。耐熱容器に広げ入れ、ラップなしで、電子レンジ600Wで5分加熱する。一度取り出して混ぜ、更に5分加熱する。
飴色たまねぎを時短で作るための一手間。

3生姜、にんにくと共にバターで炒める

フライパンにバターを溶かし、たまねぎ、生姜、ニンニクを入れ、中火で炒める。
フライパンにバターを溶かし、たまねぎ、生姜、ニンニクを入れ、中火で炒める。

415分ほど炒めて、煮込み鍋にあける

焦げそうになったら火力を調整しつつ、色づくまで15分ほど炒めて、煮込み鍋にあける。
焦げそうになったら火力を調整しつつ、色づくまで15分ほど炒めて、煮込み鍋にあける。
飴色にならなくても、写真ぐらい色づけば十分です。

5肉に塩コショウし、野菜を切る

肉に塩コショウをもみ込む。<br />
<br />
にんじんとじゃがいもは皮をむいて、10等分に切る。
肉に塩コショウをもみ込む。

にんじんとじゃがいもは皮をむいて、10等分に切る。

6フライパンに油をひき、肉を焼いてにんじんを焼く

フライパンに油を少量ひき、肉を並べて焼いて表面に焼き色をつける。<br />
<br />
にんじんを入れて炒め合わせ、ワインをふりかける。
フライパンに油を少量ひき、肉を並べて焼いて表面に焼き色をつける。

にんじんを入れて炒め合わせ、ワインをふりかける。

7煮込み鍋にあける

煮込み鍋にあける。
煮込み鍋にあける。

8フライパンに水を入れ、鍋肌を洗って鍋にあける

フライパンに水(分量内)を入れ、鍋肌についた旨味を洗い落として煮込み鍋にあけ、残りの水を入れる。
フライパンに水(分量内)を入れ、鍋肌についた旨味を洗い落として煮込み鍋にあけ、残りの水を入れる。

9アクを取って20分煮込む

ローリエを入れ、鍋のふたを少し開けて煮る。沸騰したらアクを取り除き、弱火にして20分ほど煮込む。
ローリエを入れ、鍋のふたを少し開けて煮る。沸騰したらアクを取り除き、弱火にして20分ほど煮込む。

10火を止めてルーを入れて溶かし、10分煮込む

火を止めてルーを入れ、混ぜて溶かし、再び弱火にかけて10分ほど煮込む。<br />
<br />
途中で味見して、りんごジュースを大さじ1ずつ加えて味を調える。<br />
<br />
たまねぎ効果で甘味が出ているはずなので、味見した上で、加えるジュースの量を加減する。
火を止めてルーを入れ、混ぜて溶かし、再び弱火にかけて10分ほど煮込む。

途中で味見して、りんごジュースを大さじ1ずつ加えて味を調える。

たまねぎ効果で甘味が出ているはずなので、味見した上で、加えるジュースの量を加減する。
塩味が強すぎると感じたら、水を適量(50~100ccほど)足しましょう。

11別に火を通しておいたじゃがいもを入れる

煮込み終わりの数分前に、別に加熱しておいたじゃがいもを入れて、熱々になるまで煮る。
煮込み終わりの数分前に、別に加熱しておいたじゃがいもを入れて、熱々になるまで煮る。

12器にご飯とカレーをよそう

器にご飯とカレーをよそい、お好みで福神漬けやラッキョウを添える。
器にご飯とカレーをよそい、お好みで福神漬けやラッキョウを添える。

飴色たまねぎを時短で作る、もう1つの方法

13スライスたまねぎをポリ袋に入れて冷凍する

できるだけ薄くスライスしたたまねぎを、ポリ袋に入れて冷凍する。
できるだけ薄くスライスしたたまねぎを、ポリ袋に入れて冷凍する。

14生姜とニンニクと一緒に炒める

生姜とニンニクと、凍ったままのたまねぎをバターで炒める。
生姜とニンニクと、凍ったままのたまねぎをバターで炒める。

1515~20分後

15~20分炒めて出来あがり。
15~20分炒めて出来あがり。

じゃがいもの加熱方法、2通り

16電子レンジで加熱

10等分に切って電子レンジに入れ、600Wで5分ほど、柔らかくなるまで加熱する。<br />
<br />
こちらは、長く煮込むと煮崩れやすい。
10等分に切って電子レンジに入れ、600Wで5分ほど、柔らかくなるまで加熱する。

こちらは、長く煮込むと煮崩れやすい。

17ノンフライヤーで加熱

大きく切ってノンフライヤーで、柔らかくなるまで加熱。<br />
<br />
この加熱方法(オーブン焼きや油で揚げても同様)だと、多少長く煮込んでも煮崩れない。
大きく切ってノンフライヤーで、柔らかくなるまで加熱。

この加熱方法(オーブン焼きや油で揚げても同様)だと、多少長く煮込んでも煮崩れない。

盛り付け例

18後のせバージョン

電子レンジで柔らかくなるまで加熱したじゃがいもとかぼちゃを、カレーの上にトッピングする。<br />
電子レンジで柔らかくなるまで加熱したじゃがいもとかぼちゃを、カレーの上にトッピングする。

ガイドのワンポイントアドバイス

水の分量は箱裏の材料表を見て加減してください。ルーを入れてから煮込む際、とても焦げつきやすいので気をつけましょう。何かをちょい足しする場合は、味見しながら少しずつ加えていくのが良いです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます