きゅうりの丸漬け(塩漬け)…3分で仕込む漬物の作り方

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかず漬物

 

調理時間は3分! あとは時間がおいしくしてくれる

夏のおつまみの代表格と言えばなんと言っても枝豆!  あの塩っけがビールを呼ぶのか、ビールが塩っけを呼ぶのか、 とにかく、ビールには塩味が合うらしい……。

ということで、今日のビールのおともに、きゅうりの塩漬けのレシピを紹介します。数時間後には食べられるが、一番の食べ頃は、(きゅうりの太さにもよるが)丸1日後~2日目。キンキンに冷えたビールと一緒にどうぞ。

▼おすすめの野菜料理のレシピ
おいしい野菜炒めの作り方
ヨーグルトドレッシングサラダ
きゅうりのパリパリ漬け
熟成黒ニンニクの作り方

きゅうりの丸漬け(塩漬け)の材料(4人分

きゅうりの丸漬けの材料
きゅうり 6本(約700g)
大さじ1
昆布だし 粉小さじ1/3。昆布なら5cm角程度
唐辛子 1/2本
50cc

きゅうりの丸漬け(塩漬け)の作り方・手順

きゅうりの丸漬けの作り方

1:きゅうりを切る

きゅうりを切る
きゅうりを洗い、両端を切り落として3~4等分する。

2:きゅうりを塩もみする

きゅうりを塩もみする
ポリ袋に入れ、塩をふりかけて袋の外からもむ。

3:調味料を入れる

調味料を入れる
昆布の粉だし、赤唐辛子、水を入れる。 昆布を使う場合は、小さく切るか、短冊状に切り込み入れて使う。

4:冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫で冷やす
袋をゆすって混ぜ、空気を追い出し、口を結ぶ。ボウルに入れて冷蔵庫に入れる。  

5:きゅうりの上下を時々入れ替える

きゅうりの上下を時々入れ替える
時々上下を返す。  

6:漬け終わり

漬け終わり
細いきゅうりなら一晩漬ければ大丈夫。何回かに分けて食べる場合は、細いものから取り出して食べる。

ガイドのワンポイントアドバイス

ヘタの部分は少し苦みがあるので、苦みを取りたい場合は、端(濃い緑色の部分)を1~2cm皮をむいてあげます。また、皮を所々スジ状にむいてから漬ければ、早く塩味が染み込みます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。