母の日に、感謝の気持ちをどう伝えますか?

母の日のプレゼント

母の日に感謝の気持ちを表す方法は様々……今年はどうしますか?


5月の第2日曜日は母の日です。もともと外国の習慣ですが、日本に根付き、母親に感謝の気持ちをあらわす日としてすっかり定着しています。 照れくささも手伝い感謝の気持ちをなかなか伝えられないものですが、態度で示してくれたらどんなに嬉しいことでしょう。よく、親の気持ちは自分が親になってみないとわからないと言いますが、その通りだと実感します。母の日は感謝を伝える絶好のチャンスです。

感謝のあらわし方は好みや状況によって異なるので、ニーズ別に紹介しましょう。

 

母の日に子どもからママへの手作りプレゼント!

母の日手作りプレゼント

子どもからママへの母の日手作りプレゼントは、正直どんなものでも嬉しいはず!

 
子どもからママへのプレゼントといえば似顔絵などが定番ですが、パパと一緒に作品を作ってみても良いですね。また、ママのためにパパと一緒に料理をすれば、家族の思い出も増え、ママは感激!
   

母の日に、花をプレゼントしたい

母の日の一番人気はやはりカーネーション

母の日の一番人気はやはりカーネーション


母の日のシンボルはカーネーション。毎年カーネーションを贈る方が多いのですが、長く楽しめる鉢植えやブリザードフラワー、母親の好きな花も人気です。配送可能な商品なら、遠方に住む母親に送ることもできます。Web店舗には母の日用のサービスがたくさんあり便利です。
   

母の日に、自作のフラワーアレンジを贈りたい

花を贈る場合でも、自分でアレンジしたものはひと味違います。ただし、梱包や配送が難しいため、同居や近所に住んでいるなど手渡しできる方に向いています。その場で喜ぶ顔が見られるので、贈り手も嬉しくなるでしょう。
   

母の日に花以外のプレゼントを贈りたい

花以外のプレゼントを探す方も多いですね

花以外のプレゼントを探す方も多いですね


花以外のギフトもニーズが高いですね。毎年のことなので今年は何にしようか迷いますが、そんなときは母親の暮らしぶりや嗜好をよく考えてみてください。好きなもの、あると便利なもの、心が弾むものなど、母の姿を思うことからギフト選びを始めると、気の利いたものが贈れます。
   

母の日にハンドメイドの品を贈りたい

母の日にハンドメイドの品を贈るのも素敵。手作り品は思いが伝わりやすいものですし、幾つになっても子どもが作ってくれたものは宝物になるからです。アクセサリー類は幾つあっても重宝するので、使える逸品になるでしょう。
   

母の日に、メッセージカードを贈りたい

プレゼントにカードを添えるとさらに◎

プレゼントにカードを添えるとさらに◎


気持ちを綴ったグリーティングカードは感激の品になるので、プレゼントにもぜひ添えて。気持ちを表す文面で、手作りしてもよし、パソコンを使ってもよし。素敵な言葉を贈りましょう。
   

母の日に、食事会をしたい

母の日にぴったりなハムのカーネーション。簡単です

母の日にぴったりなハムのカーネーション。簡単です


感謝を込めて食事会をしても喜ばれます。普段料理をしない人が腕をふるったり、おふくろの味を取り入れたり、母の日らしいテーブルセッティングにしてみたり。どこかしら母の日仕様にするのがポイントです。お店の場合、母好みの店に予約をして出かけましょう。
   

他界した母へ感謝を込めて……

母の日のプレゼントに白いカーネーション

母の日は白いカーネーションから始まりました


母の日の本当の由来とカーネーション」にあるように、母の日は亡き母を追悼する行事としてアメリカで始まり、白いカーネーションを供えていました。日本でも、1960年代までは他界した母へ白いカーネーションを贈る光景がみられました。

母への思いは他界されても変わりません。母の日に白いカーネーションを供えたり、お墓参りをしたり、母の好物を作ってみてはいかがでしょう。きっと天国で微笑んでくださると思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。