私も子どもの母親なので、母の日に何をプレゼントしてもらえば、一番嬉しいか、考えてみました。「母の日にパパと作ろう折り紙カーネーション」でご紹介したプレゼントも心がこもっていて、もちろん嬉しいのですが、やはり、夕食を作って出してもらうと、毎日、家事で大変な主婦にとっては、とても嬉しいものです。

そこで、今年の母の日には、パパとお子さんで、カレーライスを作ってみてはいかがでしょうか。今回は、手をかけるところと手を抜くところのメリハリをつけて、作ってみましょう。
 
ハート型カレーを型なしで作るレシピを紹介
   

ハート型カレーの作り方手順1:カレールーを作る

このカレーでは、ニンジンやライスに手をかけているので、ルー自体は、手をかけずにおいしく作りたいと思います。そこで、今回は、エバラの「横濱舶来亭カレーフレーク」と「横濱舶来亭ローストオニオン 」を使いました。

あれこれ隠し味を加えなくても、これだけで本格派のカレーができるので、パパとお子さんで作るにはぴったりかもしれませんね。
 

ハート型カレーの作り方手順2:ニンジンをハート型に切る

ニンジンをハート型に切るには、輪切りにし、湯がいてから、クッキーの型抜きで、ハート型にしてもいいですが、型がない場合、次の方法でも簡単に作れます。
 
 
・包丁やピューラーを使ってニンジンを底面がハート型の柱状に形作ります。
 
 
・ハート型の柱状を輪切りにしていくだけで、ハート型のニンジンが簡単にできます。

・他の具と同様にニンジンも煮込みますが、形が崩れない様に注意してくださいね。
 

ハート型カレーの作り方手順3:ターメリックライスを炊く

米3合に通常の分量の水を入れてから、ターメリック小さじ1杯とバター大さじ2杯を入れ、普通に炊く。ターメリックは、スパイスコーナーで一瓶100円程度で購入できます。ちょっと手をかけるだけで、見た目も味も、かなりおしゃれになります。
 

ハート型カレーの作り方手順4:ライス用のハート型の型抜きを作る

 
・牛乳パックを開き、2等分します。

 
 
・それぞれを中表に半分に折り、適当な長さに切ります。

・一つは中央を谷折り、一つは中央を山折にします。

 
 
・写真のように、ハート型になるように合わせます。
(ライスを入れてから、手でハート型に形作るので、この段階では、きれいなハート型になっていなくてもよい。)

 

ハート型カレーの作り方手順5:メッセージの飾りを作る

 
 
・写真のように、画用紙を切ります。

・細い方の画用紙にメッセージを書き、両サイドを谷折りと山折りにし、飛び出すように貼り付けます。
 
 
・裏に爪楊枝を貼り付けて、できあがり

 

ハート型カレーの作り方手順6:ライスでハート型を作る

 
・ハート型に、スプーンで丁寧にターメリックライスを入れます。
・写真のように、両手でハート型になるように、形作ります。
 

ハート型カレーの盛り付け・仕上げ

 
・周りにカレールーを入れ、ハート型のニンジンが上に来るように盛り付けます。
 
  ・メッセージの飾りをライスに刺して、できあがり!

ここで忘れないでほしいことは、作りっ放しにならないことです。いくら、ご馳走を作ってもらっても、キッチンが散らかったままでは、嬉しさが半減してしまうかもしれません。まな板やお鍋、食後のお皿をママが洗うことにならないように、最後まで心配りができるようにしたいですね。ここはかなり大きなポイントです。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。