飲み終わった後も、手ぬぐいなら大活躍

取っ手は縦・横どちらでもOK。もちろんこのまま飲めますよ。
今、巷は手ぬぐいブーム!使い勝手の良さが見直され、手ぬぐいファンが増殖中です。これ1枚で暑い寒い、ふらっと温泉やビーチ、緊急事態にも対応できて本当に便利。ペットボトルが空になっても使い道はいろいろです。

「旅行の荷物を減らす13の必殺技」
……手ぬぐいの使い道を詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

ペットボトルホルダーの作り方

お好みで取っ手の位置が変えられる縦・横マルチタイプなので、持ち運びに便利。バッグの出し入れも楽ですし、水滴も吸収するのでびしょびしょになる心配もありません。ぱぱっと70秒で完成です!

 

1:手ぬぐいの端を3cm折り返してから、ペットボトルの首に巻きつけて2回結びます。


 

2:手ぬぐいをボトルに沿わせ、下の余った部分をねじり上げます。このとき、底からねじり始めるのではなく、側面付近からねじり始めると、底が平らになるので自立するように仕上がります。


 

3:ねじり上げた先端を、首の結び目に下から通して引っ張り上げます。


 

4:先端を側面のねじりに通します。


 

5:そのまま先端をキュッとひと結びし、結び目を首のほうに移動させれば出来上がり。あとは取っ手の縦or横をお好みでどうぞ♪


 

6:【縦バージョン】首のねじりを引っ張り上げ、側面をぴったりさせればOK。


 

7:【横バージョン】ねじりを下に引いて、側面に余裕をもたせればOK。


お洒落な手ぬぐいをチョイスして、日常から旅先までお役立てください。

<関連記事>
手ぬぐいの使い方、包み方
手ぬぐいの使い方:旅行の荷物を減らす13の必殺技
手ぬぐいの使い方:ハーフカット活用術
手ぬぐいの使い方:ティッシュケース(箱、ポケティ)
手ぬぐいの使い方:ボトルラッピング
エコかっこいい!風呂敷マイバッグ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。