無駄なく、楽しく、ずっと喜ばれるラッピング

1本でも2本でもOK!リボンや紐をプラスして素敵に包んでくださいね。(半分小丸/桃色・水色/各¥840)
「美味しいワインをどうぞ」
ちょっとした手土産にワインや日本酒などを持参したり、記念日にとっておきの1本を贈ったり……こんな時こそ、手ぬぐいを使って気の利いたラッピングをしてみませんか。無駄なゴミも出ず、その後も使ってもらえるので大変喜ばれます。

さらに、差し上げる際に手ぬぐいの便利な使い方をひと言添えてあげると、か~なりポイントが上がります。
旅行の荷物を減らす13の必殺技 
ペットボトルホルダー
達人流“手ぬぐいライフ”
半分に切って楽しむ、ハーフカット活用術
ティッシュケース(箱、ポケティ)


ボトルの包み方 ~1本編

<準備するもの>手ぬぐい:1枚/紐またはリボン:40センチ程度
 

1: 手ぬぐいの真ん中にボトルを置きます。


 

2: ボトルに沿って両サイドをぴったりと折ります


 

3: 底が平らになるように引っ張りながら、ボトルを立たせます。


 

4: 余った上下をねじります。きつくねじる必要はありませんので、美しく見えるようにしましょう。


 

5: ボトルの首のあたりでひと結びしてから…


 

6: もう一度結びます。(こちらが後ろ側になります)


 

7: 首のところにリボンを結んで完成です! 

次のページでは2本バージョンの結び方をご説明します >>>