ブーケの保存の種類

ドライフラワーとして保存

大事な思い出としてそのままの状態で取っておきたい場合に最適なのが、ドライフラワーです。こちらのお店では格安でドライフラワー加工ができ、なんと半永久的に状態を保つことができるとのこと。もちろん色の変化は時間とともにあるそうですが、そんなに長い間保存しておけるというのもすごいですよね。

出典: 格安♪ブーケの保存 ドライフラワー加工

ブーケの形をそのまま立体押し花に

まるで絵画のようにブーケをそのまま立体的な押し花に加工することもできます。思い出をこんな形で飾っておくのも素敵ですよね。

出典: 「立体 押し花」ミニ・ミルフィーユ、3万円より各種あります 花ぐるま

お金をかけずにできるブーケ利用法

ポプリの作り方

ブーケの保存方法としてポプリにして匂いを楽しんでみるというのはいかがでしょうか。おしゃれな器に入れればインテリアとしても素敵です。今回は間単に作れるポプリの作り方をご紹介しています。

出典: 花は捨てずに簡単手作りポプリ [家事] All About

押し花の作り方

押し花にアレンジして保存するという方法もあります。自由にデザインしてフォトスタンドに入れれば、いつまでも思い出とともに飾っておけます。

出典: 2/3 パパにもできる!子どもと作る押し花遊び [男の子育て] All About

しおりの作り方

しおりとして保存するという方法も、日頃使う物なので素敵ですよね。プレゼントしてもいいですし、デザインを決めて作っていく作業も楽しそうです。

出典: 3/3 パパにもできる!子どもと作る押し花遊び [男の子育て] All About

いろいろなブーケの作り方

簡単にできるウェディングブーケ

ピンクと白の色合いがかわいいブーケの作り方をご紹介しています。リースとワイヤーを使って簡単に作ることができます。プレゼントにも素敵ですよね。

出典: 2/2 スペース別スタイリッシュアレンジVol.12ピンク×ホワイトのスィートブーケ [フラワーアレンジメント] All About

しずく型のブーケ

こちらはブライディというブーケのベースを使って作るブーケです。とっても素敵で人気の形です。ポイントは、放射線状に作ることや花の色あいを工夫すること。そこに気をつければ、簡単に作ることができます。

出典: 2/2 ブーケスタイル~ティアドロップ~ [フラワーアレンジメント] All About

ウェディングブーケの作り方

結婚式のウェディングブーケを初心者でも簡単に作ることができるんです。ただ実際結婚式の間中持っているものですし、痛んだり、崩れたりしたら大変なので、メインのブーケとは別にプレゼントしてみるというのもいいかもしれないですね。

出典: 初心者でもOK! 生花ウェディングブーケの作り方 [結婚式・披露宴の準備] All About