贈り物に添えて、普段言えない母への感謝の言葉を綴って

普段なかなか言えないお礼の気持ちを、伝えましょう

普段なかなか言えないお礼の気持ちを、伝えましょう

「母の日」は国によって多少違いがありますが、日本ではアメリカにならって5月の第2日曜日を母の日としています。

母親へのお礼の言葉も普段はなかなか言えないものですが、この機会に母の日の贈り物に添えて、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょう。

口に出さずともわかることでも、あらためてお礼を言われると嬉しいというのは誰しも同じものです。カードや手紙にお礼の言葉とともに、プレゼントを見に行った、選んだいきさつなどをちょっと触れるのも楽しいでしょう。


母の日の贈り物に添えて(GW滞在のお礼も兼)、義母へ

若葉の緑が目に鮮やかな季節となりました。

先日は連休に皆でお邪魔しまして、すっかりご馳走になりまして
有り難うございました。お母様の美味しいお料理の数々、
私たちはもちろんのこと、子どもたちも大喜びで、
今までなかなか食べなかったトマトやタマネギもおいしかったそうです。
お料理が美味しいと知らずに好き嫌いもなくなるのだなと感じました。
私ももっと勉強しなくては……。今度作り方を教えてくださいね。

花屋さんで珍しい色のカーネーションを見つけました。
お母様のお好きな紫の色で合わせてみました。
お気に召していただけたら嬉しいです。

気持ちばかりですが、日頃の感謝をこめて……。


母の日の贈り物に添えて、義母へ

藤の花がきれいですね。

先日はお電話をいただきまして、有り難うございました。
お母様にはいつもお心にかけていただきまして、感謝しております。

先日買い物に出かけましたら、きれいな春色のストールが目に留まりました。
お母様にお似合いになりそうでしたので、気持ちばかりですがお送りいたします。

それではまた、来月お会いできますのを楽しみにしております。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。