忘年会などの案内文・誘い状の書き方は、相手の都合を考慮して

忘年会の案内文はどう書けばいい?誘いの手紙の書き方とテンプレート

誘い状は楽しい雰囲気で、そして相手の都合も考えた言葉で


誘いや案内の手紙というのも様々あるものですが、これからの時季のお誘いといえば、忘年会の通知を思い浮かべる方が多いでしょう。誘いの手紙は、まず明るく、さわやかな感じが大切です。相手が行ってみようかなという気持ちが起こるような、楽しい雰囲気が伝わってくるような点もポイントといえるでしょう。

しかし、同時に、あまり強制的であったり、こちらの都合を押しつけたり、無理強いをするのは好ましくありません。「相手の気持ちや都合を優先的に、もしもお時間がありましたらぜひ」「もしも興味がおありでしたら」「お会いできたら私もうれしいので、よろしければぜひ」というような、やわらかさや配慮も大切です。また、相手が迷うことのないように、日時や場所などもわかりやすく記すことも重要です。そのような点に注意をしながら、喜ばれる誘い状を心がけましょう。

<目次>  

文例1:忘年会の案内文の書き方・テンプレート

忘年会のご案内

年の瀬も押し迫ってまいりまして、
何かとお忙しい毎日をお過ごしのことと存じます。
今年も恒例の忘年会を開催するころとなりました。
お鍋やビール、熱燗も美味しい季節、
皆さんで楽しいひとときを過ごすことができましたら何よりです。
お忙しい時季とは存じますが、
皆さんのご参加を心よりお待ち申し上げております。



日時 12月○日(土)午後6時00分より
場所 「じゅん寿司」武蔵野店 
我らが同級生、○○大将の新鮮なにぎりに
鍋物、煮物……と盛りだくさんです!
会費 5,000円(当日、受付にていただきます)

お手数ですが、出欠のご返事を12月○日までに、
下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
幹事 東(あずま)まで 電話090-・・・・-・・・・

 

文例2:ホームパーティーの案内文の書き方・テンプレート

今年も残すところわずかとなってまいりました。
今年も実家から蟹が送られてまいりました!
暮れの忙しい時季に何ですが、暑気払いならぬ、
寒気払いも兼ねて、蟹づくしはいかがでしょうか?
楽しみにお待ちしております。 


12月○日(土)午後1時より 三田宅にて


【関連記事】


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。