元淵江公園周辺
整備された街並みが美しい、緑と公園のエリア

元淵江公園
入り口正面にあるのが釣りの楽しめる池。親子で釣りを楽しむ人たちも
大きなマンションやビルが並ぶ日光街道を渡ると元淵江公園に向かうせせらぎのある遊歩道「保木間せせらぎの道」が現れます。広々とした道には並木が陰を落とし、散策にはうってつけです。そして遊歩道の右手に現れるのが足立区では3番目という大きさを誇る元淵江公園。桜、区の花であるチューリップ、そして12月には見事なクリスマスイルミネーションで知られる名所です。園内には釣りが楽しめる池や足立区生物館もあり、「ホタルの夕べ」など季節ごとの催しも行われています。休日には子ども連れの姿が多く、のんびりした雰囲気です。

せせらぎの道
並木、せせらぎが美しい保木間せせらぎの道。ベンチなども置かれている
この先には区のスポーツセンターなどもあり、ファミリーには人気のエリア。駅からは15分以上歩くことになりますが、マンションはもちろん、一戸建ての供給もあまり多くはありません。人気はあるものの、供給の少ない憧れエリアというところでしょうか。

リサイクルショップ
リサイクルショップにはこれまた激安の床屋さんがあり、サービス価格900円と大きな看板が
以上、竹ノ塚駅周辺の街の様子ですが、全体を通して共通しているのはリサイクルショップや激安を謳った店が多いこと。飲食店では焼肉店が目に付くのですが、店頭を見るとこちらもかなりお手頃。住んでいる人に聞いてみると、安くてもボリュームたっぷりでしかも鮮度のいい肉が食べられるとのこと。また、最近はもともと多かったラーメン屋さんが増加、味のバリエーションも豊富で激戦区となっているとか。住宅価格だけでなく、生活費、外食費も安くつく街のようです。

自転車の子どもたち
自転車で街を走り回る子どもたち。平らな土地だからこそできること?
また、同様に目についたのは自転車利用の人が多いこと。平坦な土地ですし、駅近くには区営、民間の駐輪場が点在しているので、駅から遠くても自転車利用なら便利かもしれません。バス便も多数出ています。また、西口からだと2キロちょっとの場所に日暮里・舎人ライナーの舎人公園駅が出来たため、そちらを使う人も出てきているようです。

竹ノ塚大踏切
事故後、係員が配備され、エスカレータで踏み切りを渡れるようにはなり、もう少しすれば高架化の工事が始まることに
ところで、この街では東口と西口をつなぐ踏切、特に駅南側の大踏み切りは開かずの踏み切りとして有名で、2005年には人身事故もあったほど。それ以降、高架化の検討がされてきましたが、最近になってようやく動きが見えてきました。2011年、足立区は東京都から鉄道立体化の事業認可を取得したことを発表し、2012年度から工事を開始すると発表したのです。もう少し時間はかかりますが、これまで行き来のしにくかった東西の通行が容易になることで、街全体の雰囲気、利便性も変わってくるだろうと期待が寄せられています。

元淵江公園の鴨
歩いてみると駅周辺の印象以上に緑、自然の多い街竹ノ塚。若いお母さんも多いようだ
ひとつ、好みが別れるのは街の雰囲気でしょう。ざっくばらんで気取らない、庶民的な街ではあるのですが、見方を変えれば、がさつな感じといえないこともありません。どちらに感じるか、どちらを良しとするか、そのあたりは選ぶ人次第。歩いて自分の目、耳、肌で感じてみてください。

【シリーズバックナンバー】
「ハイソで国際的な下町『広尾』」
「中央線文化漂う住宅街『荻窪』」
「粋と新しい便利さの街『神楽坂』」
「元気、でも静かな街『学芸大学』」
「情報感度高い大人の街『表参道』」
「人に自然に優しい街『自由ヶ丘』」
「季節感と情緒、グルメの街『浅草』」
「自然、雑踏と文化の街『吉祥寺』」
「緑溢れる水辺の都会『二子玉川』」
「セレブで庶民派な街『白金』」
「元気な世田谷の下町『三軒茶屋』」
「意外に住める憧れの超都心『銀座』」
「独自性を貫く学園都市『国立』」
「最先端な庶民派国際タウン『恵比寿』」
「整然とした静かな街並みが魅力の『桜新町』」
「演劇、音楽と猥雑な活気の街『下北沢』」
「水辺に開かれるゆとりある新しい街『豊洲』」
「子どもと犬に優しい緑の地『駒沢大学』」
「急激に変化し続ける老舗の街『麻布十番』」
「商店街で有名、品川の下町『武蔵小山』」
「通勤に遊びに便利。勢いのある街『中目黒』」
「昔も今も交通の要所、変化し続ける『品川』」
「都会と郊外、両方の良さを備えた街『三鷹』」
「知る人ぞ知る、緑濃い文化の街『経堂』」
「新宿西口で進行中の再開発をチェック」
「今も憧れ、東京屈指のお屋敷街『成城学園』」
「歴史と活気あふれる東京北東部の中心『北千住』」
「東京の今を代表する24時間都市『六本木』」
「高低差が生んだ、2つの顔を持つ街『渋谷』」
「活気と自然、歴史が融合する街『千歳烏山』」
「小石川、小日向を擁する人気地域『茗荷谷』」
「ターミナルと住宅街が隣り合う街『目黒』」
「文化と雑踏が混在、活気が魅力の街『池袋』」
「再開発で生まれ変わった歴史の街『南千住』」
「変化目前。便利な実質本位の街『蒲田』」
「世田谷らしさ満喫路線世田谷線全ガイド(1)」
「世田谷らしさ満喫路線世田谷線全ガイド(2)」
「渋谷徒歩圏、便利さに緑も楽しめる池尻大橋」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。