中華風味のレタスのクリーム煮

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかずクリーム煮

 

シャキシャキした歯ざわりがステキ!レタスのクリーム煮

サッとゆがいたレタスを 牛乳で軽く煮て とろみをつけて仕上げます。レタスがいっぱい食べられるメニューです。お試し下さい。

レタスのクリーム煮の材料(4人前

レタスのクリーム煮の材料
レタス 1個
ねぎ 10センチ
ハム 3枚
牛乳 200cc
200cc
スープの素 1個 (固形)
大さじ2
少々
こしょう 少々
片栗粉 大さじ1.5
ごま油 小さじ1/2
サラダ油 適量

レタスのクリーム煮の作り方・手順

レタスのクリーム煮の作り方

1:

レタスの軸を手で回し取り、4つ位にちぎる。ハムは5ミリ角に切る。長ねぎは小口切りにする。 ハムは旨味が出やすいように細かく切る。レタスは手で大きくちぎる。

2:

中華なべにサラダ油大さじ1を熱し、レタスを加え、塩を1つまみ振りかけて大きく炒め、湯(又は水)をヒタヒタに加え、煮立ったらかき混ぜてザルにあけて湯を切る。 レタスの青臭さを取るための下ゆで。

3:

中華なべをペーパーで拭いて弱火にかけ、サラダ油大さじ1で長ねぎをゆっくり炒めて香りを出す。焦がさないように注意する。

4:

水と固形スープを加える。スープが溶けたら酒とハムを加える。

5:

煮立ったらレタスを加えて1分ほど煮る。

6:

牛乳を加え、くつくつ煮上がってきたら、塩コショウで味を調える。 牛乳を加えたらあまり煮立てない。

7:

水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後に、香りづけにごま油を回し入れる。

ガイドのワンポイントアドバイス

クリーム煮なのにくどくないのが特徴。最後のごま油をバターに替えればちょっぴり洋風になります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。