イチゴジャムはレンジで作れる!10分で出来る簡単レシピ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずジャム

 

イチゴジャムはレンジを使えば加熱10分で作れる

食べ切れそうにないいちごは、新鮮なうちにジャムにしてしまいましょう。電子レンジ加熱10分ほどで、色鮮やかないちごジャムが出来あがります。

▼苺ジャム関連レシピ
いちごジャムバター
いちごのミルクプリン
いちごジャム入りカスタードパイ

電子レンジで苺ジャムの材料(4人分

主材料
いちご ヘタを取って 300g
グラニュー糖 150g
レモン汁 大さじ2

電子レンジで苺ジャムの作り方・手順

電子レンジでいちごジャムを作る

1:いちごに砂糖とレモン汁をまぶす

いちごに砂糖とレモン汁をまぶす
いちごは薄い塩水で洗って水を切り、ヘタを取って大きめの耐熱ボウルに入れる。グラニュー糖とレモン汁をかけ、上下に揺すってまぶしつける。

2:スプーンでざっくりつぶす

スプーンでざっくりつぶす
スプーンの背でざっくりつぶす。

3:電子レンジで5分加熱

電子レンジで5分加熱
ラップ無しで電子レンジに入れ、600Wで5分加熱する。
吹きこぼれそうになったらレンジを止めて(すぐおさまるので)、再度スイッチを入れる

4:アクを取り、さらに4分ほど加熱する

アクを取り、さらに4分ほど加熱する
一旦取り出してアクをすくい取り、さらに4分ほど加熱する。

5:程よくとろみがつけばできあがり

程よくとろみがつけばできあがり
もっと水分を飛ばしたいときは、さらに1~2分加熱する。

6:清潔な保存瓶に入れて冷ます

清潔な保存瓶に入れて冷ます
ジャムが熱いうちに、煮沸消毒した保存用のガラス瓶に入れる。2重にラップをかぶせてふたを閉め、冷めてから冷蔵庫に入れる。

ガイドのワンポイントアドバイス

熱い内はサラサラですが、冷めるとトロリとしてきます。 固くしたい場合は、加熱時間を1分単位で増やしてください。 ふきこぼれるとレンジの後始末が大変ですので、9分間、電子レンジの中を見ながら作ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。