ほんとに美味しいコツはこれ!もやし炒めの作り方

所要時間:5分

カテゴリー:炒め物野菜炒め

 

コツは「炒めゆで」にあり

今は亡き中華の名料理人周富徳さんが奨励した調理テクニック「炒めゆで」をすれば、中華料理店で食べるような、シャキシャキで旨味をしっかりまとった、絶品のもやし炒めを作ることができます。もやしが半生だと青臭さが残り、火が入り過ぎるとくたくたになってしまうのですが、サッと炒めゆでするだけで、それらの失敗がなくなります。

材料と調味料を揃えて作り始めれば、できあがるまでの時間はほんの数分です。ぱぱっと炒めあげて、熱々のところを食べてみてください。味の違いに驚くはずです。
 

ほんとに美味しい!もやし炒めの材料(2人分

主材料
もやし 250g
にら 1/2ワ
にんじん 少々
ニンニク 1/2かけ
生姜 ニンニクと同量
小さじ1
醤油 小さじ1/2強
ごま油 小さじ1/2
3本指でひとつまみ
こしょう 少々
水溶き片栗粉 片栗粉小さじ1+水小さじ2
炒めゆで用
大さじ1~2
ふたつまみ
熱湯 1カップ

ほんとに美味しい!もやし炒めの作り方・手順

もやし炒めを作る

1:材料を調える

材料を調える
もやしは洗って水を切る。ニラは5cmに切り、ニンジンは千切りにする。生姜とニンニクはみじん切りにする。

調味料をあわせる。片栗粉を用意する。 調味料を使った後の空いた器で水溶き片栗粉を作る。

2:野菜を「炒めゆで」する

野菜を「炒めゆで」する
中華なべ(フライパンで良い)に油を熱し、野菜類を入れて炒め、油が回ったところで塩を振り入れ、熱湯を入れて大きく混ぜ、ひと煮立ちさせる。

 

3:ザルに取る

ザルに取る
ザルに上げて水気を切る。

4:ニンニクと生姜を炒め、野菜を加えて炒めて調味

ニンニクと生姜を炒め、野菜を加えて炒めて調味
なべを拭いて汚れを取って油を熱し、ニンニクと生姜を炒め、香りが出たら野菜を入れて炒める。

調味料を入れて炒め、水溶き片栗粉を回し入れて、野菜に汁気(味)をまとわせる。

5:器に盛る

器に盛る
器に盛り、熱々を食べる。

冷めたものを春巻きの皮で巻いて油で揚げれば、野菜春巻きになる。

ガイドのワンポイントアドバイス

材料を切って、調味料を用意してから作り炒めましょう。茹で過ぎ、炒め過ぎに気をつけてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。