市販の素要らず!パプリカとスパムのレンチンスープ

所要時間:5分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

材料を切って、器に入れたら、チンするだけ!

ソーセージの材料を缶詰に詰めたランチョンミート(スパム)は、香辛料や塩分、脂分が多く含まれているため、加熱すると、その旨みが溶け出してきます。今回はそのスパムを使うことで、固形コンソメなどのスープの素なしで、美味しいスープを作ります。パプリカとパセリを加えて、香りと彩りをアップしました。

火を使わずに、器に入れて電子レンジにかけることで作るレシピです。少人数のときには、鍋を使わずに作るレンチンスープは洗い物を増やさず、火加減要らずで便利です。

その他のレンチンスープは『市販のもずく酢で作る。もずくの香味スープ』『一人分から簡単。あさりとキノコのレンチンスープ』『火は使わない。ごろごろカボチャのレンチンスープ』『生姜が隠し味。キャベツとトマトのレンチンスープ』『火も包丁も使わない。レンチン・ホタテ入り豆乳スープ』『火も包丁も不要。のりたまレンチンスープ』などがあります。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『スピードきのこカレー定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

パプリカとスパムのスープの材料(2人分

パプリカとスパムのレンチンスープの材料
ソーセージ ランチョンミート 50g
パプリカ (赤・黄)各1/4個(各40g)
ニンニク 1片
パセリ 適量
醤油 大さじ1
少々
400ml
オリーブオイル 小さじ2
材料は2人分ですので、器には各半量ずつ入れてください。

パプリカとスパムのスープの作り方・手順

パプリカとスパムのレンチンスープの作り方

1:切る

切る
スパムは1cm程度の角切りにします。パプリカは粗みじんにします。にんにくはおろします。パセリはみじん切りにします。

2:電子レンジで加熱する

電子レンジで加熱する
パセリとオリーブオイル以外の材料をすべて器に入れて、ラップをし、電子レンジで5分加熱します。パセリを散らし、オリーブオイルを回しかけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

加熱しすぎると、噴きこぼれることがあるので、注意してください。加熱が足りないときは、様子を見ながら、20秒ずつ追加します。ランチョンミートには塩分が多く含まれています。加熱をするとスープに出てくるので、味つけは控えめにすることをおすすめします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。