元気の出る味!超簡単シンプル・ガーリックスープのレシピ

所要時間:10分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

ニンニクの香りが食欲そそる! スープ版アーリオ・オーリオ

中に入る具材はニンニクだけという超シンプルな材料、かつ超簡単なレシピながら、間違いなく美味しいガーリックスープのレシピ・作り方です。ニンニクと唐辛子をオリーブオイルでじっくりと炒めるのがポイント。香りと辛さを引き出します。

ニンニクには、免疫力を高める効果があります。また、食欲増進効果もあり、元気が出ないときに食べたい食材。寒さに負けない身体を作るためにも、温かいスープでどうぞ。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『鱈のピカタ定食の献立と段取り(朝10分+夕20分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

超シンプル・ガーリックスープの材料(2人分

超シンプル・ガーリックスープの材料
ニンニク 2片
唐辛子 2本
オリーブオイル 大さじ1
コンソメ 1個
400ml
パセリ 適宜

超シンプル・ガーリックスープの作り方・手順

超シンプル・ガーリックスープの作り方

1:切る

切る
ニンニクを薄切りにし、唐辛子の頭を切って、中の種を取りだします。
唐辛子は少し水に浸けておくと、柔らかくなり、種が取り出しやすくなります。

2:炒める

炒める
鍋にオリーブオイルとニンニク、唐辛子を入れ、弱火にかけ、香りと辛さを引き出します。じっくりと炒めて、ニンニクがキツネ色になったら、4~5個ほど飾り用に取り出しておきます。

3:煮る

煮る
水とコンソメを入れて、火を強め、煮立ったらできあがり。みじん切りにしたパセリと飾り用に取り出しておいたニンニクを乗せます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ニンニクと唐辛子は鍋を火にかける前から、オリーブオイルとともに入れて、加熱します。油を温めてから食材を入れるのが一般的ですが、ニンニクの香りや唐辛子の辛さを引き出すには低温からじっくり加熱していくようにします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。