簡単おしゃれな前菜。サーモンのコンソメジュレサラダ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

クリスマスにぴったり。キラキラ光るジュレサラダ

ゼラチンを溶かしたコンソメスープとともに、サーモンや野菜を固めたジュレサラダ。前日から作り置きしておけるので、直前は慌ただしくなりがちなおもてなしの料理におすすめです。

カラフルな食材とキラキラ光るコンソメジュレが映えるように、ぜひガラスなどの透明な容器に盛り付けてみてください。ホームパーティなどでは小さなグラスに盛り付けて、テーブルに並べておくと、それだけで人目を惹く一品になります。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『クリスマスプレートの献立と段取り(下準備+夕30分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

サーモンのコンソメジュレサラダの材料(2人分

サーモンのコンソメジュレサラダの材料
サーモン (刺身用)50g
きゅうり 1/4本
パプリカ (赤・黄)各1/8個
イタリアンパセリ 適宜
コンソメジュレの材料
200ml
コンソメ (固形)1/2個
少々
こしょう 少々
粉ゼラチン 5g

サーモンのコンソメジュレサラダの作り方・手順

サーモンのコンソメジュレサラダの作り方

1:コンソメジュレを作る

コンソメジュレを作る
鍋にコンソメと水を入れ、火にかけ、コンソメを煮溶かします。塩こしょうで味を整え、火を止めてから、粉ゼラチンを入れて溶かします。少し冷まします。

2:材料を切る

材料を切る
コンソメジュレを冷ましている間に、サーモン、きゅうり、パプリカ(赤・黄)を5mm角程度煮切ります。

3:固める

固める
コンソメジュレの粗熱が取れたら、タッパーなどの容器に入れて、角切りのサーモンと野菜を加え、冷蔵庫で冷やし固めます。食べる前にスプーンでくずしながら、器に盛り付けます。イタリアンパセリを飾ります。

ガイドのワンポイントアドバイス

ジュレとともに固める食材はエビやホタテ、アボカド、ミニトマトなど、お好みのものでどうぞ。中に具材を入れずコンソメジュレだけで固めて、サラダなどの料理にかけて使うのもおすすめです。所要時間にジュレを固める時間は含まれていません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。